【FFRK】FFⅪイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅪイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅪイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分強。風撃の試練も一緒に攻略しました。
機材トラブルで数分映像が止まる場面もありましたが、
それ以外は問題無くご覧になれるようです。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 舞姫、来たりて

今回の配信で攻略したのはFFⅪのイベント「舞姫、来たりて」
FFⅪのイベントが開催されるのは1年と3~4ヶ月ぶりといったところで
新たにFFRKにはリリゼットが参戦しました。
更にEX++ダンジョンの初回クリア報酬では、
新しい☆5侍アビリティである居合・獄氷も登場。
装備召喚ではリリゼットはもちろん、他のキャラクターの新装備も追加され
Ⅺメンバーを強化するチャンスとなっています。

FFRKでのリリゼットは踊り子と物理スピードのアビリティが得意なキャラ。
必殺技も敵のステータスを大幅に下げる効果を含むものが多く、
踊り子アビリティを使わせるだけでもⅪのデバフ要員として活躍できます。
ダイブ産のレジェンドマテリアでは踊り子アビリティ使用時に
小確率で味方全体を回復する事もできるようになる為、
デバフ兼サブヒーラーとしての活躍も期待できるのが嬉しいところ。
超絶必殺技使用後は踊り子か物理スピードアビリティを使用した後に
5連撃の雷&風&無属性物理攻撃による追撃も発動できるので、
デバフと攻撃をほぼ同時に行ったり、一気にチェインを稼げたりと
非常に戦わせやすいキャラクターとなります。

 

FFRK 風撃の試練

また、イベントが開催された翌週には
2017年3月に開催されたFFⅪイベント「覚醒せし闇王」
一部ボス戦が復刻された状態で開催されたほか、
今年の6月に開催予定だったものの中止となった試練の回廊
今月分として追加されました。
今月はすべて風属性を弱点とするボスとの戦闘・風撃の試練
ダンジョンクリア報酬では☆5シーフアビリティのダッシュバイトや
それの精錬に必要な極大オーブが多めに貰えるようになっています。
このイベントにあわせて、風属性ピックアップ装備召喚も実施されているため
風属性アタッカーがあまり揃っていない人は回してみるのもいいかもしれません。
(「覚醒せし闇王」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

FFRK 【滅++】リリス・アセンダント

いつものイベント攻略配信ではEX~滅++までのボスを攻略しますが、
今回はEX~EX++と凶~凶++のボスが同じボスであったことや、
Ⅺイベントに加えて試練の回廊&Ⅺナイトメアも攻略しておきたかったため
スタミナや時間節約の為にEX~EX++のボス戦は省略しました。
今後の配信でもやりたいイベント戦が多いとこの難度は省くかもしれません……。

 

イベントの滅+ボスはレディ・リリス
様々な属性攻撃を使う他、沈黙・混乱などの状態異常が厄介なので
戦闘メンバーは物理アタッカー中心で編成し、
混乱をアクセサリで防げるようにした上で戦闘に臨みました。
特に属性耐性も無く、ボス自体は大して硬くもないため
属性弱体やリミットチェインを使えば倒しやすい相手だとは思います。
ただし、途中でエレメンタルガイブスを出現させ
出現中は10カウントの死の宣告状態にされてしまうため
早めに処理しておかないと色々と危険です……。
メンバーの1人は全体攻撃手段を持たせておくと楽に処理できるでしょう。

滅++のボスはリリス・アセンダント
かなり多くの属性攻撃を使ってきますが、それ以上に状態異常が厄介なので
ストップや行動キャンセルをアクセサリで防いでおくと戦いやすくなります。
戦闘中に呼び出すエレメンタルガイブスは2体に増え、
闇属性のエレメンタルガイブスが発生させる死の宣告は5カウントと非常に短いため
いつ出てきても素早く処理できるよう、召喚魔法で全体攻撃を連発できるキャラがいると
戦闘の全体を通して戦いやすくなるでしょう。
ただし、リリス・アセンダントは氷・雷・闇属性以外は軽減するため
使う攻撃の属性にも気を付ける必要があります。

 

FFRK 風撃の試練

FFⅪの本イベントと復刻イベント、マルチ滅+ボスを倒した後で
風撃の試練の3~5に挑戦しました。
風属性が得意なジタンやルーネス、風神などの装備はそれなりに持っており、
そのお蔭か今回は楽に攻略できたようにも思えます。
個人的には5戦目よりも4戦目のベヒーモス戦が厄介でしたが……。

 

今回の【煉】ボスはFFⅦのCMD.グランドホーン
コンドルフォートの防衛戦で戦う事になるアイツですね。
クエイガなどの強力な地属性攻撃を連発してきますが、
それ以上に面倒なのがHPが減っていくにつれて耐久力が上がるというところ。
弱点の風属性中心で攻撃していても終盤はダメージが思うように入らないため、
チェインや弱体の重ね掛けがないと短期決戦は難しそうでした。
配信では風属性の魔法攻撃パーティで挑み、
風神がぼうふうじん(魔防無視)を連発できたため、
後半もそれほどペースを落とさずに削っていけたようです。

ボスは開幕にマイティガードでプロテス&シェル&ヘイストを付与し、
HPが少し減るとアドレナリンで自身の攻撃アップ&プロテス&シェル状態になるので
これらを解除するデスペルや攻撃力のみのデバフ技は用意しておきましょう。
ボスのデバフ耐性レベルは7となっており、他のボスよりも効果が入りづらいですが
重ね掛けしておけば少しは事故率も減らせるはずです。

 

FFRK 戦乱もたらす憎悪の権化

更にその後はナイトメアダンジョンに挑みました。
今回挑んだのはイベント開催の前日に追加された
FFⅪのナイトメアダンジョン「戦乱もたらす憎悪の権化」
ここでは闇の王と戦う事になります。もちろん物理or魔法無効フェーズあり(胃痛)

配信前に難度240のボス戦は30秒以内にクリアできており、
配信では難度280の方に挑戦してみました。
メンバーは上からアヤメ、シャントット、モグ、アフマウ、クリルラの5人。
一番上と下には沈黙状態にするサイレントスアスが飛んでくるため、
魔法を使うメンバーを真ん中寄りに配置しています。

戦闘での各キャラの立ち回りは
アヤメ:超絶で氷を纏った後二刀魔法剣・吹雪を連発
シャントット:基本ボルテック、超絶使用後にヘルサンダー連発
モグ:開幕で闇のレクイエム、以降は踊ってデバフ
アフマウ:とにかく回復、ダミングイーディクトが来たらヘイスガ
クリルラ:開幕で超絶(反射バリア)、以降エンハンスレイド
……といった感じ。
フルダイブ済みのキャラがシャントットとモグだけであり、
他のメンバーはあまり成長が進んでおらず、使える必殺も少ないため
そこをカバーできれば30秒切りもいけるかも?という印象でした。
特にアヤメはフルダイブすれば侍アビリティを2連続で放てるようになるので
超絶と組み合わせて抜刀・乱氷を使わせると大活躍できそうです。

クリアタイムは40秒弱といったところで、ルビーも沢山手に入った為
交換所でルナリヴァイア至高魔法剣・裂砕の記憶を貰っておきました。
ルナリヴァイアは先日超絶をゲットしたリディア用、
裂砕はもちろんバッツ用です。
配信終了後にどちらも精錬度4まで強化しておいたので、
今後の攻略でもボス戦でお披露目する機会が出てくるかもしれませんね。

 

装備召喚

FFRK ラッキー装備召喚(回復)

今回の配信中に回したのはFFⅪの装備召喚……ではなく、
回復が得意なキャラの装備がピックアップされたラッキー装備召喚
ラインナップの超絶必殺技はいずれも汎用性がかなり高く、
各シリーズのナイトメアダンジョンでもあると非常に有難い性能であり
レジェンドマテリアもほとんどが白魔法小確率2連の効果付きのものなので
被りでもない限りハズレと呼ばれそうな装備がありません(個人的主観)。
そんな訳でミスリル25個を投じてみた訳ですが、
入手できた新装備はローレルクラウン【Ⅴ】1個だけでした……。

ローレルクラウン【Ⅴ】はレナのレジェンドマテリア付きの帽子。
白魔法アビリティ使用時に低確率で味方全体を小回復する効果があり、
レナ自身の精神もかなり高めである事から結構な回復量が見込めます。
フルダイブした際に入手できる回復量大アップのマテリア効果もあれば
パーティ全体を立て直すのに十分なほどの回復量も出せるらしく
レナを運用するなら持っていて損は無いマテリアと言えますね……!
今からレナをフルダイブさせようかちょっと悩んでます。

 

次回予告

次回のFFRK配信は8月19日(日)の22:30より開始予定です。
次の内容は18日から開催されるクリスタルタワーの攻略がメイン。
恐らくタワー自体は1時間もかからずに全部終わると思うので、
時間が余った際はナイトメアダンジョンや別イベントのボス戦に挑むつもりです。
装備召喚はフェスが迫っているので回さないかも……。

 

それではまた。