【FFRK】FFⅣTAイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅣTAイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅣTAイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分強。イベントとマルチ、ナイトメア(Ⅳ)に加え
マルチプレイの【獄+】アルテマウェポンにもシングルで挑んでみました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 受け継がれし武侠

今回の配信で攻略したのはFFⅣTAのイベント「受け継がれし武侠」
ヤン編で登場した敵とのイベント戦が中心となっており、
装備召喚ではヤンやアーシュラの新しい装備品が追加されています。

また、新たに☆5モンクアビリティの外丹気砲も実装されました。
こちらは4連続の単体地属性遠距離物理攻撃+HP割合回復となっており、
名前から察しの通り内丹気砲の地属性バージョンです。
ヤンやアーシュラ以外にもガイやティファなど地モンクは多く、
活かせるキャラがそれなりにいるので精錬しておいて損はありません。
EX++ダンジョンの初回クリア報酬として入手できるようになっているので
初~中級者さんはぜひここで手に入れておきましょう……!

ちなみに、8月6日には2016年12月に開催されたⅣTAイベント
「最後の赤き翼」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
【凶】ダンジョンの報酬で貰える☆5アクセサリのエッジのピアス【Ⅳ】
スロウ耐性(中)と攻撃力+15の効果があるなかなか便利なアクセサリ。
スロウやストップなど、エスナで治せない状態異常を防げる装備は役立つので
忘れずに回収しておきたいところです。
(「最後の赤き翼」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

FFRK 【滅++】マザーボム

配信では最初にⅣTAのイベント戦やマルチ滅+ボスを倒しに行きました。
イベントの限定ミッションはいつもなら凶++ダンジョンにだけ挑みますが、
今回は滅++のミッションにも挑んでクリアできています。
イベントが開催される度にⅣの装備召喚を回していたお蔭か有用な装備も多く
他のシリーズと比べるとだいぶ戦いやすく感じましたね……。

イベントの滅+ボスはデスマシーン。FFRKで戦うのは初かも?
防御・魔防無視か割合ダメージの攻撃しか使ってこないため
神壁などの防御系バフは必要ありません。
フレンド召喚はヘイスガor待機短縮系の効果を含むバフ技か
物体199対策に踏みとどまるorリレイズ付きの回復技がお薦めです。
このボスともクリスタルタワーで再戦する事となるでしょうけれど、
あちらはフレンドが鉄壁固定なので所持装備によっては苦戦しそう……。

滅++ボスはマザーボム。大爆発のあとボム3体・ペイニーボム3体の
計6体に分裂して一斉に攻撃してきます。
1体ずつのHPはそれほど高くはありませんが、
各ボムの残りHPが2割程度になると自爆するようになるため
よほど火力に自信が無い限り全体攻撃でまとめて削るのは危険です。
弱点の氷属性を突いて1体ずつ素早く削って数を減らしていきましょう。
一応、自爆されても踏みとどまって生き延びる事は可能ですが
ボムの【凶】ファイラは確定でスリップ状態にされてしまうので
踏みとどまった直後にスリップダメージで倒れる可能性もあります。
ちなみにここのボスが使う攻撃も全て魔防無視の攻撃となっている
神壁などの防御系バフは使わなくても大丈夫なのですが
配信では当然のように神壁を選んでしまっていますね……(大恥)
サポートに設定している人をあまり見かけませんが、
FFⅢのエリア超絶をフレンドでお借りできると非常に安定しそうです。

 

FFRK 幻怪なる傀儡

イベント戦を一通りクリアした後はFFⅣのナイトメアダンジョン
「幻怪なる傀儡」に挑戦しました。
配信中に攻略したのは1段階目(難度240)と2段階目(難度280)。
ここで戦う事になるボス、カルコブリーナ
1番目のメンバーに即死攻撃のあんこく、
2~4番目のメンバーには麻痺攻撃のホールドを使用してくるため
メンバーも立ち位置も攻略する上で重要になってきます……。

配信ではⅣキャラからリディア、エッジ、ポロム、バルバリシアを出し、
敵のホールドはエッジの超必殺技による分身で回避しつつ
リディアとバルバリシアの魔法攻撃中心でダメージを与えていきました。
即死攻撃を受ける戦闘キャラにはモグを配置。
戦闘開始直後に闇のレクイエムを使って補助を入れた後はひたすら踊り、
デバフとついでに回復も行ってもらいました。
あんこくで倒れる心配もありましたが、こちらの削るペースが速かったからか
1戦目も2戦目も戦闘不能者ゼロで倒す事に成功しています。
2段階目は30秒切りはできなかったものの、もう少し強いアビリティを用意できれば
ギリギリ30秒以内の撃破もできるかもしれませんね……。

取り敢えず、手持ちのルビーも結構な数が集まったので
最近追加された☆6機工士アビリティのフロストオファの記憶を貰っておきました。
現状氷機工士はラグナだけで他に有効活用できそうなキャラは少ないものの、
自分のラグナは氷チェイン、氷纏いバースト、超絶の3つが揃っている為
そこにフロストオファが入れば氷属性に限っては相当な強アタッカーになりそうです……!

 

FFRK 【獄+】アルテマウェポン

ナイトメアの攻略を終えても時間が10分程余っていたので、
もうすぐ挑戦期間が終わってしまうマルチプレイの強敵、
【獄+】アルテマウェポンにシングルで挑んでみました。
これまでの獄+ボスは一部の攻撃しか受け付けなかったり
特定の手順を踏まないとまともにダメージを与えられなかったりと
かなり戦いづらい印象のボスばかりでしたが、
今回のアルテマウェポンは純粋な火力勝負となるため
自分でも勝てるかもしれないと思い、挑んでみる事に。

アルテマウェポンは炎・氷・雷・毒を軽減する
配信では地属性の攻撃が得意なアタッカー中心で編成して
イングズの地属性チェインを軸にダメージを与えていきました。
手数を稼ぎやすいバッツや地属性弱体とデバフができるメリアドールを入れ
モグが踊ってさらに弱体&回復、ウララが超絶で回復するなど
攻撃・回復・補助をバランスよく組んだつもりだったのですが
それでも結果としては敵のHPを8割ほど削ったところで全滅となりました……。
攻撃に使用するアビリティは十分に精錬していたのですが、それでも足りません。
元々がマルチプレイのボスですし、やはり8人で挑戦して
もう少しアタッカーが多い状態で挑まないと削りきるのは難しいと感じました。
どうしてもシングルで勝つなら新チェインがあった方が良さそうですね。

 

装備召喚

FFRK FFⅣ装備召喚

今回の配信中に回したのは、FFⅣTAイベントの装備召喚・第2弾。
第1弾ではヤンやアーシュラの新装備が登場していた一方、
第2弾にはカインやリディア、闇セシルの有用な装備品が多数ピックアップされており
配信でもカインやリディアの出番は多い事から、こちらを回す事にしました。
そして今回新たに雷神の盾ミスリルウィップを入手!!
どちらも個人的には当たりです。やったぜ。

雷神の盾【Ⅳ】はカインのレジェンドマテリア付きの盾。
戦闘開始時から一定時間、雷纏いの状態になる効果があり
ゲージを溜めて雷纏いの必殺技を使わずとも、
サイクロンボルト→ライトニングダイブで高いダメージを連発できます。
これで超絶必殺技も使えるようになれば非常に強くなるので、
いつか超絶や雷チェインを使わせながら戦えるようにしてあげたい……!

ミスリルウィップ【Ⅳ】はリディアの超絶、幻獣召喚・宿命の邂逅付きの鞭。
敵単体に10連続の水&無属性召喚魔法攻撃を行い一定時間水纏いに、
更に自身の魔力アップ(中)&防御アップ(小)のバフも入り、
水属性アビリティ使用時に単体5連続の水&無属性召喚魔法攻撃
「タイダルフラッド」が確定で発動するようになります。
追撃が発動する期間は他のEXモードと同じくゲーム内の15秒程度ですが、
時間経過後か時間中に再度同じ超絶必殺技をした際に
セット中のどちらかのアビリティ使用回数を2回復する効果もあるため
精錬しづらい☆6召喚魔法を繰り返し使いやすくなるのも嬉しいところ。
…これ引けたのならルナリヴァイア作ってもいいかも?
追撃発動条件は水属性攻撃となっているので、
ボルテックや連続ウォタジャなどの黒魔法もトリガーとなります。
まぁ、リディアはレコードダイブやレジェンドマテリアの関係上
召喚魔法の方が連続発動やダメージアップがある分高いダメージを出せますが……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は8月14日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容は久々に開催されるFFⅪのイベント攻略がメイン。
ナイトメアダンジョンもⅪのものが追加されたので
時間に余裕があればチャレンジしてみようと思います。
果たして今度はどこまで攻略できるのか……!?

 

それではまた。