【FFRK】FFⅢイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅢイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅢイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分弱。イベントとマルチ、ナイトメア(Ⅲ)を攻略しました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 道示す心の絆

今回の配信で攻略したのはFFⅢのイベント「道示す心の絆」
作中でのドーガとウネに関わりの深い場面を追っていくような内容で、
ボスとしてドーガ&ウネや彼らのクローンなどが登場しています。
……が、未だ2人はFFRKに参戦を果たしていません。
結構前の公式生放送でも、「仲間にしたいキャラ」のアンケートにて
ルード&イリーナ等と一緒に候補に挙がっていた2人だったんですけどね……。

また、本イベントが開催された翌週には2017年11月に開催されたFFⅢイベントの
「示されし眩光」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
ここの凶ダンジョン報酬で貰える☆5アクセサリはちんもくのおふだ【Ⅲ】
沈黙耐性(大)が付いている貴重な装備品ですが、魔力などの補正はありません……。
薔薇のコサージュやナバートの眼鏡、白の指輪があればほぼ不要です。
イベントの記念品程度に思っておいた方が良いかもしれません。
(「示されし眩光」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

FFRK エキドナ

配信の流れは先週と同じく本イベント→復刻イベント→マルチ→ナイトメア の順。
イベントのボス戦はどれも大して時間をかけずに倒す事ができました。
滅++ボスは倒すまでに3~4回リターンしましたけれども……。

イベント滅+のボスはザンデクローン
自身にプロテスやシェル、ヘイスト、リフレクといった補助魔法を使用し
魔法攻撃を連発してくる強敵です。デスペル役は必ず連れていきましょう。
HPが減ってくると使用してくる魔法攻撃が全て魔防無視となるので、
魔力デバフを重ね掛けしながら戦うのが効果的。
時々自身の魔力を上げる「ためる」を使用してきますが、
こちらは魔力だけを下げる技(例:ハイマジックブレイク)で打ち消せます。
ちなみにこの難度にしては珍しく行動キャンセルが有効なので
ルーネスのバースト超必殺などを使いながら戦うと足止めできる事も。

滅++ボスはエキドナ。地属性軽減の耐性付きです。
ボス情報には主に魔法防御無視の攻撃を行うと書いてありますが、
だからと言って神壁などを使わないでいると時々使ってくる物理攻撃や
ダメージ限界突破可能な【滅】フレアで予想外の痛手を負います。
しかしそれ以上に厄介なのが耐性無視の割合ダメージを与えてくるトルネドで、
序盤は単体、終盤は全体をいきなり瀕死にしてくるので
即時発動の大回復技や踏みとどまる効果を付与できないと厳しいかもしれません。
ミッションに拘らないのなら、瀕死からレジェンドマテリアの効果で立ち直れる
Ⅸキャラやティナ、ロック、シャントットなどを連れていくのもアリでしょう。

 

FFRK FFⅢナイトメア

また、今回の配信でも余った時間でナイトメアダンジョンに挑みました。
配信で挑んだのは今回のⅢイベント開催前日に登場したFFⅢのナイトメアダンジョン。
ここでは闇の世界のボス、アーリマンと戦う事になります。
難度240のボス戦は配信前に30秒以内にクリアできていたため、
配信では難度280のボス戦に挑戦しました。

ナイトメアダンジョンのアーリマンは戦闘開始直後に上から2番目のキャラに対し
石化にらみで確実に石化させてくるため、これを何とかしなければいけません。
今回はフルダイブ済のルーネスをその位置に立たせておき、
戦闘開始直後にジャンプさせる事でこれを回避してから
イングズ、ルーネス、オニオンナイトの3人による物理攻撃で削っていきました。
オニオンナイト以外は手数が少なかったためボスの体力もやや削りづらかったですが、
それでもどうにか1分以内に撃破する事には成功しています。
1ターンで叩き出せるダメージをもう少し増やす事ができれば
ギリギリ30秒以内の撃破もできるかもしれませんね……!

これで手持ちのルビーも180個を超えたので
新たな☆6アビリティの素材も交換可能となりましたが、
現状今すぐ欲しいと思うほどのアビリティは無かった為保留としました。
以前エンハンスレイドが追加された時みたいに、
告知無しでいきなり有用なものが来る可能性もありますし……。
取り敢えず今はフレイムオファの雷版か連続ブリザジャが欲しいです。

 

装備召喚

FFRK FFⅢシリーズ装備召喚

ナイトメアダンジョンに挑戦する前に、Ⅲのシリーズ装備召喚を回してみました。
イベントの装備召喚でもたまねぎ超絶がピックアップされていたりと魅力的でしたが
今後のイベントの為に石を温存しておきたかったため、初回15で回せるこちらを選んでます。
そして今回新たに入手した装備はあやかしの杖レフィアの道着の2つ!
一緒に出てきたグングニルとラミアのティアラは被りです。まぁ進化に使えるので良し。

 

レフィアの道着【Ⅲ】はレフィアのレジェンドマテリア付き軽装鎧。
炎属性攻撃のアビリティ使用時に低確率でもう1回放つ効果があり、
炎モンクのレフィアとしてはバーニングラッシュや内丹気砲の連発狙いで使えます。
繰り返し使うほど威力が上がる剛拳・炎の型のダメージアップにも使えるので
炎纏い可能ならばセットしておいて損は無いでしょう。
ちなみに防具自体には炎属性軽減(小)も付いてます。アクセで補えない時に便利。

あやかしの杖【Ⅲ】は暗闇の雲のバースト超必殺、零式 波動砲付きの杖。
敵全体に6回連続の闇&無属性魔法攻撃でダメージを与え、
味方全体の魔力&精神を一定時間中アップし
味方全体に死の宣告(30カウント)+ヘイスト の効果があります。
魔法攻撃のバフ技としてはかなり優秀なのですが、全員に30カウントの死の宣告が入るため
かなり尖った性能のバースト超必殺です。まさに一蓮托生。
ですが、必殺技の特性上死の宣告状態だと火力が増すレインズやクジャと組ませると
メメントモリを複数用意せずに手早くメンバーを強化できるため
条件さえ揃えば物凄くタイムアタックで役に立ってくれます。
もちろんそれ以外のキャラにダークゾーンやネクロフィアーを使わせるのもアリ。
暗闇の雲自身はバーストの特殊アビリティで更に魔力アップや与ダメアップのバフも入り
カウントが尽きるまでの間は高火力を発揮できるので
使い方をしっかり研究すれば超絶必殺技など抜きでも大活躍していけるでしょう。
でもマルチプレイで使うのはやめた方が良いかもしれませんね……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は7月17日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容は金曜から開催されるFF零式イベントの攻略。
週明けには復刻で過去の零式イベントも開催されるようですし、
ナイトメアダンジョンも零式のものが登場予定との事なので
これらもまとめて攻略できたら、と考えています。
装備召喚はまた零式のシリーズ装備召喚を回すことになるかも……。

 

それではまた。