【FFRK】FFXIII-2イベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFXIII-2イベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFXIII-2イベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は80分強。時間のかかるボス戦が多かったはずですが尺は短めに……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 女神の奇跡を宿す瞳

今回の配信で攻略したのはFFXIII-2のイベント「女神の奇跡を宿す瞳」
FFXIII-2の序盤~中盤に登場したボスとの戦闘が中心であり、
イベント報酬ではホープのアカデミー制服のドレスレコードも配布されています。
装備召喚ではファングやセラなどの超絶必殺技着き装備が新登場し、
スノウがついに新マテリアで氷を纏えるように(超重要)……!

また、本イベント開催の翌週には2017年1月に開催されたXIIIイベント
「烙印が導く未来」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
【凶】ダンジョンの報酬で貰える☆5アクセサリのナバートの眼鏡【XIII】
魔力+15に加えて沈黙耐性(大)と非常に優秀なアクセサリです。
魔法攻撃を行くキャラにとって沈黙は非常に厄介なので、
まだ入手していないのであれば忘れずに確保しておきましょう。
(「烙印が導く未来」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

FFRK 【滅++】完熟大王

配信ではまずXIII-2イベントの攻略を進めました。
手持ちのXIIIキャラは強い必殺技が揃っているキャラが少なかったものの、
凶++ダンジョンのセラ込みの限定ミッションは難なくクリアできています。
回復は未だにヴァニラのバーストがあるだけで結構安定しますね……。

イベントの滅+ボスはマルドゥーク。氷&雷弱点です。
厄介な攻撃は行動キャンセルの追加効果がある全体物理攻撃のメガトンブレイク
魔法防御無視の炎属性魔法攻撃【凶】ドラゴンブレス
魔防・魔法バリア無視の無属性全体攻撃【凶】ブラックホールなど。
物理よりは魔法攻撃の頻度が高く、ドラゴンブレスの使用頻度が高い印象なので
アクセサリは炎軽減を選んでおくと良いかもしれません。
あとは魔力デバフを加えつつ弱点属性で削るべし。
ここは限定ミッションはありませんが、XIIIキャラはライトニングやセラなど
敵の弱点属性を得意とするキャラがそこそこ多いため戦いやすそうですね。

滅++ボスは完熟大王。炎属性を吸収し、風属性が弱点となっています。
見た目は巨大なボス1体だけですが、
こちらからはターゲッティングできないプチネロが数体存在しており
それらが完熟大王に活性化を行って9999回復を繰り返すため
充分な火力を出せないとなかなか削れないままアビリティが枯渇していく羽目に……。
活性化による回復量を下げたりする事は不可能なので、
チェイン・弱体を利用して一度に出せるダメージを増やしたり
待機時間短縮のバフを用意して短い間隔で攻撃していったりと工夫しなければ
勝つのは結構難しそうです。
また、途中からは怒りプルプル!自身を解除不可のヘイスト状態にしてくるので
敵の攻撃も激しくなったりと、従来の滅++と比べてかなり強い印象です。
極めつけは全体デスペル+毒の効果があるゲップ
配信で戦った時は運良くゲップを使われないまま倒せましたが、
一度でも使われていると一気にペースが狂っていた事でしょう……。

 

FFRK 天を舞う凶神

イベント戦を一通りクリアした後、FFXIIIのナイトメアダンジョン
「天を舞う凶神」に挑戦しました。
ここで戦う事になるボスはテージンタワーのファルシ=ダハーカ
配信前に1段階目(難度240)は30秒以内のクリアを達成していたので、
今回は2段階目(難度280)に挑んでいます。

ダハーカ戦で厄介なのは確定でスロウ&スリップ状態にする疫病の氾濫
デスペル効果のある不浄の言霊
これによってヘイスガが消されてしまうため、自前でのヘイスガは必須となります。
また、戦闘中にフェイスで自身の魔力を上げてくるため
これを上書きするためのハイマジックブレイクやハイアンフェイスもあると便利。
と言うか、これで敵の魔力バフを消さないとホーリー等で大ダメージを受けるため
よほど防御系バフや回復技が揃っていない限り放置は危険です……。

配信では度々こちらのヘイスト状態を消されてしまい、
そこからの対処が遅れてしまいがちだったせいで
ボスを倒す事ができないまま全滅してしまいました。
ヘイスガ役がヴァニラ1人なのはちょっとキツいですね……。
しかしサッズのグッドタイムが使えたらシェルガ&ヘイスガが入るため
ここの攻略の為にラッキーセレクションなどで貰うのもアリかもしれません。
FFRK初期で大活躍し、今ではノーマルダンジョンでしか見かけなくなったような技が
こういった場面で再び日の目を見るのは嬉しくなりますね……!

 

装備召喚

FFRK FFXIIIシリーズ装備召喚

今回の配信中に回した装備召喚はFFXIIIのシリーズ装備召喚。
まだ初回のミスリル15個で回せる分を使っていなかったので、
ここで11連を回してみる事にしました。
そしてここで新たにヘレティックタスクレインボーウィングをゲット。
☆5装備は可もなく不可も無くといったところですが、☆6装備は……。

 

ヘレティックタスク【XIII】はファングのバースト、烈・エアリアルレイヴ付きの槍。
敵単体に9回連続の風&無属性物理攻撃を繰り出し、一定時間風纏いになる効果で
特殊アビリティの1つ、猛り舞う風は対象が風属性微弱or弱点だと
Hit数が5発に増える(通常は4発)など、チェインを稼ぎやすい必殺技です。
ただし、バースト中の特殊アビリティは2つともカテゴリが物理攻撃
ファングはレコードダイブで竜騎士アビリティのダメージアップ効果を得られますが、
カテゴリが異なるためこちらの与ダメージは増えません……。
また、必殺技も特殊アビリティも遠距離物理攻撃ではないため
後列から使用すれば与ダメージも更に落ちてしまいます。
サイクロンボルトやスカイハイなどの強力な竜騎士アビリティが揃っているなら、
風纏いの状態を維持するかチェイン稼ぎぐらいにしか利用価値が無くなりそうですね……。
逆にアビリティの精錬が進んでいない初心者にとっては、
ファングを前衛として戦わせる際には使いやすい必殺技となりそうです。

レインボーウィング【XIII】はヴァニラの超絶、恵みの慈雨付きのロッド。
一定時間、味方全体に状態異常を1回防ぐバリアを付与し
HP減少毎に自動回復(合計2000回復で終了)&プロテス&シェルの効果があります。以上!
そう、バースト超必殺のような回復技というよりは補助的な効果が中心であり、
どちらかと言うとフレンド神壁が使えないクリスタルタワーやナイトメア向けですね。
ナイトメアダンジョン(ダハーカ戦)では特に全体スロウやデスペルが脅威となるため
こうした必殺技があると安定しそうなのは間違いありませんが、
それ以上にヴァニラは回復メインで動いてもらわなければならないので
必殺ゲージの確保も課題となってしまいます。
ヴァニラじゃなくてサッズの超絶として実装されても良かったんじゃないですかね……?

 

次回予告

次回のFFRK配信は8月28日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容は初代FFのイベント攻略がメイン。
新たにFFⅠナイトメアも追加されるようですし、
そちらもついでに攻略できればいいかな……と考えています。
回復キャラであるセーラ姫の必殺技が全く無い状態ですが、何とかしましょう(白目)

 

それではまた。