【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #1

【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #1

【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #1

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
初回の再生時間は2時間強。結構グダったせいで長引きました……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

ゲームについての紹介

The Wonderful 101

配信シリーズ第40弾でプレイしていくのは、
2013年にWiiUで発売されたプラチナゲームズのアクションゲーム「The Wonderful 101」
これまでに配信でプレイしたビューティフルジョー大神などのゲームディレクター、
神谷英樹さんが手掛けたアクションゲームであり
大神やベヨネッタ、デビルメイクライなどのネタに加えて
任天堂のゲーム作品のオマージュもふんだんに含まれています。
ゲーマーならニヤリとする演出もたくさん見つかるはず。

もちろんスタイリッシュなアクションや派手な演出も非常に多く、
見た目は子ども向けのような印象を持たれがちですが
コミカルながらも観ていて、プレイしていて気持ちよく楽しめるゲームです。
アクションゲームとしての手応えはなかなかのもので、
後述のユナイトアクションを使いこなせるようになるまでは
難度イージーでも苦戦するかもしれません(自分だけ?)。
今回の配信でも、序盤のステージにも拘らずザコ敵にかなり手こずってしまったので
この先が思いやられますね……(呆れ)

 

ワンダ・レッド

物語の舞台は2XXX年の地球。
40年前に突如地球を襲った宇宙からの侵略軍「ゲスジャーク星団連合無敵艦隊」に対し
人類は地球連合秘密防衛機構「センチネルズ」を設立。
地球上の総戦力の約10倍をも誇るゲスジャークの軍勢を
40年前と20年前の二度にわたる侵略戦争において
センチネルズの決死の奮闘と努力によって奇跡的に退けてきました。

そして現在、ゲスジャークは本体を動かして地球に対し三度目の攻撃を開始。
センチネルズは世界中に散らばる100箇所の支部へ、
特務戦闘兵「ワンダフル・ワン」全員の非常招集を発令します。
本来彼らワンダフル・ワンはその名の通り1人で各地の任務にあたる存在ですが、
センチネルズのネルソン司令官は戦力を母艦であるバージン・ビクトリー号に一極集中させ
各地の敵を迅速に殲滅する「プロジェクト・スティンガー」を発令。
これにより世界中の精鋭がひとつのチーム「ワンダフル・ワンダブルオー」として
各地のメンバーと合流しながらゲスジャークの兵団を迎え撃つ事となるのでした。

 

ユナイト・モーフ

本作の最も重要なアクションは、隊員たちをワンダ・エナジーで合体させ
様々な形を作り出すユナイト・モーフ
WiiUのゲームパッド画面をなぞるか、Rスティックを操作して特定の図形や線を描くと
それに対応したアクションを繰り出す事ができます。
円を描けば威力の高いパンチ攻撃で戦うユナイト・ハンドを、
直線を描けば広範囲を素早く攻撃できるユナイト・ソードを形成する……という感じ。
敵を倒すだけでなく、ステージ内の仕掛けを動かしたり
イベントで敵の攻撃の回避や、窮地を脱するような場面でも活躍するため
単調な扱い方にならず、プレイしていて楽しめるようになっています。

その他にも、例えば距離の離れた足場へ渡るために隊員を繋いで橋を架けたり
三角形を描いてグライダーを形成して滑空する、といった活用法も。
ゲームを進めていくと隊員も増えていき、繰り出せる攻撃の種類も追加されていくため
より派手なアクションで戦えるようにもなってきます。

 

W101 臨時隊員

しかし強力なユナイト・モーフを形成するには、それだけ多くの隊員が必要になります。
最初はメンバーも20人しか集まっておらず、
残りの隊員は物語を進めながらステージ内を捜し、合流していかなければなりません。
そこで頼りになるのが、ステージ中に登場する民間人や地球防衛軍の兵士たち。
この人達をワンダ・ライナーで囲むと臨時隊員としてメンバーに加えることができ、
たとえ正規のワンダフル・ワンを見つけられなかったとしても
臨時隊員を増やしていく事で大きな図形を描き、強力な攻撃を繰り出せるようになる訳です。
ちなみに、一部のザコ敵も体力を削りきって消滅しそうな状態になったとき
同様にライナーで囲むと臨時隊員として迎えられるため
狙える場面では積極的にこちらの仲間に引き込んでいくのがオススメ。

ただし臨時隊員は、ステージ中の中間ポイント(コンビニ)にたどり着いたり
ステージをクリアすればメンバーを抜けてしまいます。
ステージや中間ポイントを跨いでも継続してついて来てくれるのは
ワンダフル・ワンの隊員だけとなっているので
やはり戦力を維持するためには正規の隊員をしっかり見つけていくのが大事。
正規の隊員は戦いの中で成長し、ランクも上がっていくようになっており
隊員たちの合計のランクが一定以上に達すれば
体力ゲージ増加などの恩恵も得られるため、100人全員集結を目指したいところです。

 

配信でプレイした内容など

プロローグ

W101 プロローグ

【あらすじ】
アメリカ・ブロッサムシティで小学校教師を勤めるウィル・ウェッジウッドは、
大型スクールバスで子ども達を小学校へ送迎中、ゲスジャークの攻撃を受けます。
子ども達を安全な車両に移して逃がした彼は、
センチネルズのサポートメカ・ピースターと合流した後
ワンダフル・ワンの1人、ワンダ・レッドへと変身してバスの先頭車両を目指すことに。
途中駆けつけたワンダ・ブルーら19人の隊員と合流したレッドは
このままだと暴走したバスがハイウェイを飛び出し、小学校に突っ込むと予測し
ユナイト・モーフを活用してバスを海へ放逐することで事態を解決へと導きました。

小学校に降り立った隊員たちは子ども達の羨望の声を受けますが、
そんな中ウィル(レッド)の教え子、ルカという少年は
彼らを「人ひとりの命も救えない役立たず集団」と罵り、立ち去っていきます……。
そんなルカを見つめるレッドでしたが、
ワンダフル・ワンダブルオーの母艦「バージン・ビクトリー号」が隊員たちを迎え
小学校を後にするのでした。

 

プロローグはほぼチュートリアルのようなもので、敵も少なめ。
むしろ本作の核となるユナイト・モーフの使い方を覚えるためのステージでした。
最初はレッドのユナイト・ハンドとブルーのユナイト・ソードだけですが、
複数の敵相手にはソード、少数の敵相手にはハンドといった具合に
状況に応じて使い分けていけば敵を処理しやすいです。

ついでにここでワンダフル・ワンの1人、ワンダ・プロフェッサーを発見。
正規の隊員は他の民間人に紛れていたり、
ゲーム進行上通る必要のない場所に隠れていたりするので
見落としてしまうとちょっと勿体無いです……。
一応、ステージクリア後もクリア済みの場所に再挑戦できるため
今後もし見落としがあったら回収しに戻ることもあるかもしれません。

 

オペレーション001-A

W101 1-A

【あらすじ】
バージン・ビクトリー号の司令室に召集された隊員たちは、ネルソン司令官から
現在地球は「マルガリータ」と呼ばれるバリアによって
敵本隊を宇宙空間に押しとどめてはいるものの、一部がバリア展開前に侵攻し
世界中が攻撃を受ける事態となったと説明を受けます。
オペレーターのアリスがレーダーから大型対空砲の存在を検知し、
バージン・ビクトリー号の航路を確保するために
隊員たちはまず対空砲があるブロッサムシティの郊外を目指すことに。

 

ここから一番最初のステージが始まる訳ですが、
出現する敵もバリエーションが増え、戦闘力の高い中型・大型の敵も登場します。
小型のドグーと中型のチュドグーは倒して消滅する寸前にライナーで囲めば
臨時隊員として連れていけるのですが、なかなか上手くできませんでした……。
無理に引き入れなくても民間人がたくさんいるので臨時隊員はすぐ集まりますが、
敵も仲間にしておくとボーナスが少し加算されるのでちょっとお得です。

一方、大型の敵は見た目に反して機動力が高いものが多く、
普通に戦おうとしても苦戦は必至です。
ステージ開始前にワンダフル・マートで買い物ができるので
敵の攻撃を弾き返すユナイト・ガッツ
緊急回避に使えるユナイト・スプリングを買っていれば戦いやすくなりますが
逆に買っていないと詰むレベルで難度が上がってしまいます。ホントに……。

途中、正規の隊員も発見でき
新たにペインター、ビアー、ディーヴァ、カンフー、パティシエール、
ギター、ジュードーの計7人と合流できました(ワンダ略)。
正規の隊員はこれで28人。まだ100人には程遠いです……。

 

オペレーション001-B

W101 ガグージン

【あらすじ】
市街地を進んでいると突如地割れが発生。
何とか危機を脱したワンダフル・ワンダブルオーですが、
地中から隠れていた敵の大型破壊兵器・ガグージンが出現して街を破壊し始めます。
隊員たちは両手部分にあるコアを攻撃し、どうにか右腕を破壊できましたが
ガグージンはいずこかへ飛び去ってしまいました。

その後街を進んでいく中で隊員の1人、ワンダ・グリーンと合流し
一行は銃撃を行うユナイト・ガンで戦う力を得ます。
市街地に設置された大型対空砲をユナイト・ガンの応用で破壊して野球スタジアムへと向かうと
ゲスジャーク幹部のランボーが現れ、対空砲ダイタイクーをけしかけてきました。
ダイタイクーの破壊には成功した隊員たちですが、
ランボーは本部からの指示を受けどこかへと去ってしまいます。

 

中ボスのガグージンやダイタイクーは攻撃が激しく、
ガッツやスプリングなどの防御・回避スキルがないと物凄く厄介です。
配信では結構攻撃を受けてしまっていますが、それでも序盤なので緩い方。
せめてガッツを使った防御のタイミングは確実に見極められるようにしたいです…・・。

そして途中で仲間になったグリーン。彼の加入時から銃が使えます!
ユナイト・ガンは遠距離攻撃ができるため近付きにくい相手にダメージを与えられ、
人数が増えると銃がバズーカに変化して威力や攻撃範囲が増すのが主な特徴。
ハンドの攻撃と比べると威力はかなり低いものの、汎用性は高いです。
配信中でもなるべく銃は使っていきたいですね。トリガーハッピー的に。

このセクションで発見したワンダフル・ワンは
ソーチョー、マタドール、カブキ、サイエンスの4人。
ソーチョー(暴走族総長)とカブキ(歌舞伎)は日本人です。
最初からいるワンダ・ゲーマーやトイレットもそうですが日本人多い……多くない?

 

次回予告

次回の配信は1月4日(金)の22:30より開始予定です。
次の内容はオペレーション001-C開始から。
ガグージンやダイタイクー戦よりも激しいボス戦となっているので
観どころもかなり多いでしょう……!
次こそはザコ相手に手こずらずに攻略を進めていきたいです。

 

それではまた。