【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #16(最終回)

【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #16(最終回)

【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #16(最終回)

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は140分強。せっかくの最終回なので色々やろうとした結果
2時間超えとなってしまいました……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

最後の闘い

前回、前々回はかなりグダグダな内容となってしまいましたが、
今回こそはラストという事で長編クエストをキッチリ終わらせるべくプレイできました。
前回の配信ではボルゾイクランの親玉を倒したと思ったら
そのバックにいた異国の犯罪組織「赤い翼」がイヴァリースに現れた……
という所まで話が進みましたね。
今回の配信ではそれに続くサブクエストとして

・ベルベニア解放戦
・カドアン解放戦
・炎の刻印
・バクーバ解放戦
・地の刻印
・水の刻印
・風の刻印
・赤い翼
・ミュスカデ解放戦
・異国の魔物
・異国の魔物2
・異国の魔物3
・最後の戦い

これらのクエストを一気に片付けていきました。
「ベルベニア解放戦」はルカヴィとして復活したグツコーのLvが高かったものの、
その後から出現する赤い翼絡みの戦闘クエストは敵もそれほど強くなく、
割とあっさり終わる事が多かったですね。
一応、この一連のクエストはエンディング前に終わらせる事もできるため、
ゲーム終盤の敵と比べてLvが低いのも納得がいきます。
流石に最後に出てきたボス・ドレッドロードはLv46と結構な強さでしたが、
それでも1体の敵に対して4人で挑めてしまうので……(察し)

 

モンブランの花嫁

今回の配信開始から赤い翼関連のクエストを一通り終えるまでにかかった時間は80分程度。
思いの外時間が余っていたため、ついでにエンディング後に挑戦できるサブクエストである

・キャロットちゃん
・四神竜オグマ
・モンブランの花嫁

以上3つにも挑戦してみました。
キャロットちゃんのLvは48、四神竜オグマのLvは46と非常に高いのですが、
ドレッドロードと同じく1対4での戦闘になるので
こちらもそれなりにLvを上げておけば平均Lv30程度でも倒せる相手です。
「モンブランの花嫁」は敵が5人いるクエストであり、
いずれもLv30強はあるため、こちらの方が苦戦するかもしれませんね……。
1人あたりのHPは少ないので神獣を召喚すればすぐ終わったりもしますが。

 

他にも配信中に攻略していないサブクエストは多数あったのですが、
これくらいで丁度いいかな、と思い再度ラスボスを倒してエンディングを見てから
配信完結と致しました。
残りのクエストは皆さん自身で確かめてみて下さい。
今ならWiiUのVCで手軽に遊べるのでオススメですよ!

 

完走した感想

ありがとう

配信中にも何度か話しましたが、FFTA配信を始める前に本作をプレイしたのは
10年以上前の事でした。
いつの間にか母がGBAのこのソフトを買っており、
GCでプレイしていたので自分も合間に遊んでいたのですが、
やり込み要素に手を出す前に母がソフトを売ってしまったため
サブクエストの半分近くはつい最近初めて攻略したという事になります。
一応、毎回配信前にサブデータで予習したりはしましたけれども……。

FFTシリーズの作品はいくつか世に出ていますが、
TAやTA2の話題はあまり出てこないのでファンとしてはちょっと寂しく感じていました。
FFTAはストーリーも好きですし、ドット絵も綺麗でやり込み要素も多いため
今プレイしても十分楽しめる作品だと思っています。
なので、シリーズ第19弾でFFT(iOS版)を配信してから間を空けないうちに
こちらも配信でプレイし、改めてFFTAの魅力を知ってもらおうと
かなり前(初代FFの配信を始めた頃)からこっそりと計画していたのです。
WiiUを買ったのもイカよりこっちをやる為だったりします。本当に。

残念なのは海外版FFTAで追加された要素(リッツやシャアラを仲間にできる等)が
未だに日本で遊ぶ事が困難だという点でしょうか。
ゲーム性も海外版の方がかなり良いらしく、
厄介だったロウシステムも若干ながら緩和されているとも聞いているので
いつか同じ内容のリメイク版が日本でも遊べるようになり、
FFTAという作品が再評価されたらいいな……と思っています。

 

配信でプレイしていく際の反省点として
もう少し早い段階からサブクエストの整理を始めておけば良かったかな……というのが1つ。
最初の内はクエストアイテムをなるべく捨てないように進めようと
一部のクエストを後回しにしながら消化していきましたが、
そのせいで配信中のテンポが悪くなってしまったような気がします。
実際は不要なクエストアイテムはどんどん捨ててしまい、
新しいクエストを受けられるようにするために早め早めに消化していった方が効率が良く
報酬の強力な装備品もすぐ集まったりと、プレイする上ではメリットが多いですね。

それから、一部のジョブをほとんど紹介しないまま終わったのも良くなかったかも……。
人間族のジョブである幻術士やパラディン、
ン・モゥ族のめたもる士、モーグリ族のカラクリ士などは使わずに終わってしまいました。
これらのジョブも極めると面白い戦い方ができるようになる為
配信中に紹介しているともっと楽しんで貰えたかもしれませんね。
めたもる士なんかは縛りプレイなどをする上で起用すると楽しいかと思います。

 

次回予告

次回シリーズの配信は8月10日(木)の22:30からスタートします。
何をやるのかはもう既に決めていますが、まだタイトルは発表していません。
そちらは8月9日(水)の22:30から開始予定である
FRESHでの配信1周年記念枠でお知らせする予定ですので、
気になる方はそちらをチェックしてみて下さい(配信後に当ブログでも発表します)。
ちなみに記念枠の内容はこれまでの配信を振り返る話がメインであり、
ゲームプレイの様子などは(多分)流れません。初の雑談(?)枠となります。

 

それではまた。