【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #15

【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #15

【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #15

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間も90分弱。いつも以上に戦闘で手こずる事が多い回となりました……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

マテリアブレイド

今回の内容はランベリー城の連戦&PSP版以降で追加されたクレティアンとの戦闘。
ランベリー城の連戦においてもPSP版以降は戦闘が1つ追加されており、
全体的には長丁場となっています。
敵が厄介な技を使ってくるので苦戦しがちな場所でもあり、
配信中は思いの外苦戦してしまいました……。

それでも尺が余っていたため、前回の配信で仲間に加えたクラウドの為に
ベルベニア活火山の頂上からマテリアブレイドを掘り出してきました。
クラウドはこの武器を装備していないとリミット技を使えません。
弓や杖など他の武器はもちろん、ディフェンダーなどの騎士剣を持たせても使用不可なので
気が付かないと本当にクラウドはただのFFⅦ販促キャラにしかなりませんね…(呆れ)

 

エルムドア

ストーリーのあらすじとしては、ラムザ達がランベリー城にたどり着くところから。
城門で待ち伏せていたのはリオファネス城でエルムドア侯爵と一緒に現れた
アサシンの女性、セリア&レディの2人。
手下のモンスターも一斉に現れ、ラムザ達は苦戦を強いられます……。
しかしどうにか敵を退け、ついでにアルテマもラーニングする事に成功し
城内へと進んでいくのでした。

城内では先ほど戦ったアサシン2人とエルムドア侯爵も現れ、再び直接対決に。
この時のエルムドア侯爵の装備が源氏シリーズ一式と正宗という
マニア垂涎の出で立ちなのですが、
残念ながらエルムドア侯爵からは何一つ装備を盗めません。
とある黒い攻略本が「盗む使用時の成功率は0%と表示されるが実際は小数点以下で(略)」
といったデマを載せ、多くのプレイヤーが騙された事で有名ですね……。

セリアとレディはここで倒すといかつい姿の悪魔、アルテマデーモンに姿を変えます。
これが彼女たちの正体だった訳で、ショックを受けた人も多いでしょう……。
アルテマデーモンになるとナノフレアやハリケーンといった範囲魔法攻撃を連発しますが、
Speedは遅くなっており、また即死攻撃なども使わなくなる為
どちらかと言えば対処しやすくなります。

 

よみがえったアルガス

城内でエルムドア侯爵を追い詰めるも、「この肉体では無理か」と言い残し
自身は地下へと逃げ、ラムザを誘い込みます。
そこにはアルマもいると聞き、ラムザは急いでランベリー城の地下へと向かいますが
途中の通路で聞き覚えのある声が。
挑発的なその声の正体は、かつてディリータの妹ティータを殺し、
その後ラムザに倒されたはずのアルガスでした。
アルガスはルカヴィの眷属として蘇ったようで、
アルテマデーモンを引き連れてラムザに攻撃を仕掛けてきます。
昔とは比べものにならない程強く、かつしぶとくなっていたアルガスでしたが
またもラムザたちによって倒され、完全に息絶えるのでした……。

アルガスを倒してランベリー城の地下墓地にたどり着いたラムザは
再びエルムドア侯爵と対峙しますが、アルマの姿はありません。
アルマがいるという話は全くの嘘だったようで、ラムザたちは墓地の幽霊に囲まれました。
そしてエルムドア侯爵も聖石の力により、死の天使ザルエラへと姿を変え襲ってきます。
しかしその時、ラムザを追っていた神殿騎士メリアドールが現れ
エルムドア侯爵がルカヴィとなる瞬間を目の当たりにし、
これを倒すべくラムザに協力しました。

ザルエラは戦いのなか、メリアドールに父ヴォルマルフが既に人間ではない事を話し、
メリアドールは動揺します。
ザルエラを倒すとメリアドールは自身が持つ聖石「サジタリウス」をラムザに預け、
彼女もまた父ヴォルマルフに会う為にラムザに同行する事となりました。
ラムザはメリアドールとの話の中で
兄ダイスダーグが神殿騎士団から聖石を受け取ったと知り、
ベオルブ邸のあるイグーロス城へと向かい始めます……。

 

クレティアン戦

その途中通りかかった貿易都市ドーターで、ラムザは何者かの術にかかり
身動きがとれない状態になってしまいます。
術をかけた人物は神殿騎士団の魔道士、クレティアンでした。
周囲に仲間もおらず、万事休すかと思ったその時、メリアドールがクレティアンを攻撃し
ラムザはなんとか救い出されます。
クレティアンは神殿騎士団長のヴォルマルフの正体を知っていながらも彼に協力し、
かつての仲間だったメリアドール共々殺そうとしますが、
ラムザの仲間達も遅れて到着し、クレティアンは返り討ちにされて逃げていきました。

 

次回予告

……という所までストーリーは進みましたね。
次回はイグーロス城へと向かい、その次にまた連戦を乗り越えるといったところまで
ストーリーを進めておこうかと思います。
恐らく大幅に尺が余るので、その際はサウンドノベルを読んでみようかと。
配信は6月14日(水)の22:30から開始予定です。

 

それではまた。