【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #14

【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #14

【FFT】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS #14

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分弱。
ランダムエンカウントでの戦闘や儲け話の消化もしたのですが、それでも短いですね……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

エアリス

今回の内容はクラウド加入イベントとゲルミナス山脈~ポエスカス湖まで。
クラウドはもちろんFFⅦの主人公クラウドです。
FFTのクラウドは他のキャラと比べてかなり残念な性能なのですが
果たしてこの先出番は来るのでしょうか……?

また、先述の通り今回の配信ではランダムエンカウントでの戦闘も何回か行っており
その際に前回の配信で仲間に加わったオルランドゥを戦闘に出しています。
ホント、この人だけで戦闘があっさり終わるレベルで強いですからね……。
バルフレアや労働八号もかなりの強さなので、
今後はできるだけこうした強すぎるキャラの起用は控えようかと思います。
彼ら抜きでも物凄く苦戦するような戦闘シーンはほとんどありませんしね。

 

ストーリーのあらすじはベスラ要塞を脱出したところから。
北天騎士団と南天騎士団の衝突を防ぐ事に成功したラムザは、
リオファネス城で戦ったエルムドア侯爵が待つランベリー城へと向かい始めます。
その途中通りかかった貿易都市ザーギドスでどこかで見たような花売りの女性に話しかけられ
一輪の花を1ギルで買ってあげました。

その後一旦引き返し、機工都市ゴーグへ向かうと
ムスタディオの父が今度は大きな装置を発掘し組み立てていました。
この装置もやはりラムザが持っている聖石に反応し、
巨蟹宮のマークが見つかった事から、聖石キャンサーが必要である事が判明します。

 

労働七号・改

再びイヴァリース北部へ向かったラムザは、ゼルテニア城の北にある
ネルべスカ島の神殿へと足を運びました。
そこには労働八号と同じ鉄巨人である労働七号・改がいましたが、
ラムザ達を侵入者と見なして攻撃を仕掛けてきます。
これを倒すと労働七号・改は爆発し、嵌め込まれていた聖石キャンサーが残されました。

ベイオウーフは聖石キャンサーをレーゼに持たせ、神殿内部へ行くよう促します。
すると神殿の中から光が溢れ出し、そこから現れたのは美しい女性でした。
この女性こそがレーゼの本当の姿であり、
ドラゴンの姿はベイオウーフとレーゼの仲を引き裂こうとした人物、
司祭ブレモンダの呪いによるものだったのです。
こうして人間の姿に戻ったレーゼは改めてラムザの旅に同行する事となりました。

 

クラウド

ネルべスカ神殿で手に入れた聖石キャンサーを機工都市ゴーグへと持ち帰り、
発掘された装置に嵌め込むと見慣れない服装の青年が突然転送されてきました。
クラウドと名乗るその青年は元の世界でやり残した事があるらしく、
ラムザやムスタディオの話も聞かずに走り去ってしまいます。

クラウドを追って貿易都市ザーギドスへ行くと、
以前ラムザに花を売っていた女性が借金取りに絡まれていました。
そこへクラウドが出くわし、花売りの女性を助けますが
借金取りの集団はクラウドに襲いかかろうとします。
遅れてラムザ一行も到着し、借金取りの集団を退治すると
クラウドもラムザ達についていく事になりました。

 

ランベリー城を目指す旅を再開したラムザ一行は
ゲルミナス山岳で盗賊団を、ポエスカス湖で聖石を狙う亡霊たちを倒し
ついにランベリー城のそばまでたどり着きます。
果たしてラムザはエルムドア侯爵の持つ聖石を奪取できるのか……。

 

次回予告

といった所で配信は終わりました。
ここまで来るとストーリーもいよいよ終盤といった感じですね。
ペースもそれなりに良い方で進んでおり、このままいけばpart20で完結となりそうです。
ラストダンジョンに乗り込む前に裏ダンジョン的な場所の攻略も進めますが、
そちらは2回の配信に分けて攻略しようかと。色々遊びたいですしね。

次回のFFT配信は6月12日(月)の22:30から開始予定です。
内容はランベリー城の連戦攻略と、時間が余ったらPSP版以降で追加されたイベント戦を1つ。
それでも時間が余った場合は、以前儲け話の財宝として手に入れた
ウイユヴェールを読んでいこうかと考えています。お楽しみに。

 

それではまた。