【FFRK】FFⅤイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅤイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅤイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の再生時間は80分弱。イベントに加え、幻夢ダンジョンにも挑んでみました。
なお、アーカイブ動画再生の際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 恵愛をたたえる心

今回の配信で攻略したのはFFⅤのイベント「恵愛をたたえる心」
新キャラや新アビリティの追加はありませんが、
装備召喚では回復効果のあるレナの覚醒奥義付き装備が登場しました。
回復系の覚醒奥義はこれが初めてで、タイムアタックでも役立ちそうです。
その他にもクルルのⅤシリーズチェイン付き装備や
ガラフの覚醒奥義付き装備も登場したため
一通りそろえる事ができればナイトメアや幻夢ダンジョンの攻略も捗るかもしれません。

 

FFRK 水晶に託されし探求の心(復刻)

また、本イベント開催の翌週には2018年の1月に開催されたFFⅤイベント
「水晶に託されし探求の心」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
凶ダンジョンの初回クリア報酬で入手できる☆5アクセサリは
炎属性軽減(中)と攻撃力+15の効果があるバッツのピアス【Ⅴ】
汎用性が高い効果のアクセサリなのでぜひここで確保しておきましょう!
(「水晶に託されし探求の心」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

FFRK 幻夢-エンキドウ-

加えて、今回のイベントと一緒にFFⅤシリーズの幻夢ダンジョンも開催されました。
今回戦う事になる敵はエンキドウ。ナイトメアで戦うギルガメッシュの相方です。
幻夢ダンジョンのルールはこれまで通りナイトメアダンジョンに近いものであり、
クルルのⅤシリーズチェインが攻略の上で役に立ちます。
今回の幻夢ダンジョンからは報酬にLv3アニマレンズも含まれるようになったの
撃破できる自信が無くてもまずはチャレンジしてみましょう。

 

配信でプレイした内容など

イベントボス戦攻略

FFRK 【滅++】ミノタウロス&すべてをしるもの

配信では今回もEX+~滅++と復刻の凶&凶++ダンジョン、
マルチプレイの滅+ボスを攻略していきました。
凶ボスのエビがちょっと面白い仕様になってましたね。逃げ回ったりとか。
マルチ以外はFFⅤのキャラのみの編成で戦ってみましたが
改めて見ると意外と自分はⅤキャラの良い装備揃ってますね……。
これで炎チェインが来てくれれば言う事無しなんですけれども。

 

凶++ダンジョンのボスはネオガルラ。2体で登場します。
物理攻撃しか使わないのでハイウィークポルカ等で攻撃力を下げ、
行動キャンセルの効果がある【凶】突進に気を付けながら戦えば
割とすんなり倒せる相手でした。
後列に下がっていれば敵の攻撃は割合ダメージ以外全て軽減できる為、
ミッション攻略時はクルルやエクスデス、ものまねしゴゴなど
魔法攻撃が得意なメンバー中心で攻めるのが良さそうです。

滅+ダンジョンのボスはアルテ ロイテ。倒すとジュラエイビスに化けます。
アルテ ロイテの時は睡眠や毒などの状態異常攻撃が鬱陶しいだけですが、
ジュラエイビスになった後は強烈な炎or風属性の攻撃を使うようになり
こちらのヘイスト状態を打ち消す【凶】ソニックウィングも繰り出すため
ヘイスガをかけ直せるようにしておかないと苦戦しがちです。
また、ジュラエイビスは水・聖・闇・毒以外の属性を吸収or無効化するので
攻撃属性にも気を付けなければいけません……。
幸い(?)このボス戦は限定ミッションも無いため、
他シリーズキャラ込みの水パや聖パを組み、チェインなどを発動して
手早く片付けてしまうのがおすすめです。

滅++のボスはミノタウロス&すべてをしるもの。2体同時に戦います。
ミノタウロスは黒・白魔法に対して全体攻撃で反撃し、
すべてをしるものは物理攻撃に対して全体ケアルガで回復するので
カウンターを発動させないようクルルに召喚魔法を使わせて削っていくのが楽。
ただし先にすべてをしるものを倒すとミノタウロスが2回連続で動くようになり
被ダメージが増えてしまう恐れがあるため要注意です。
エクスデスの一部の必殺技を使えば単体魔法攻撃を吸収できるようになるため
エクスデスを避雷針代わりに連れていき、その間にミノタウロスを倒すのが
個人的には特に安定しそうかな、と感じました。
ただしミノタウロスは地・水・聖・毒属性を吸収するので
ここでも攻撃属性には注意しなければなりません。
すべてをしるものが風属性に弱いので、風で攻めるのがベストでしょう。

 

装備召喚

FFRK FFⅤイベント装備召喚(第2弾)

今回の配信中に回したガチャは、イベント装備召喚の第2弾。
今回の目玉だったレナの回復覚醒奥義やクルルのシリーズチェインは第1弾のもので、
第2弾ではバッツの覚醒奥義やギルガメッシュの炎リミットチェイン付き装備など
再版されたものがピックアップされていました。
ここで狙ったのはもちろんバッツの覚醒奥義とギルガメッシュの炎チェイン。
どちらかが手に入れば魔石ダンジョンの攻略も楽になる……と思ったのですが
今回入手できたのはハンマーヘッド1つだけでした。持ってなかったのでこれはこれで…

 

ハンマーヘッド【Ⅴ】はバッツの第3超絶、風の心「探求」付きの斧。
10連続の風&無属性単体物理攻撃を繰り出した後、一定時間風纏い状態となり
一定時間風属性アビリティ使用時に前衛味方全体の次ターン物理攻撃待機時間短縮
+発動の度に攻撃回数が順に繰返し変わる1or5or15連風&無属性単体物理攻撃の追撃
[継受されし剣技]が発動するEXモードも付与されます。
純粋な風纏い超絶として使い勝手が良いと言えますが、
真価を発揮するのは第1超絶・四晶に呼ばれし旅人と併用した場合。
こちらはバッツ自身に待機時間短縮と攻撃力中アップのバフが入り、
風属性魔法剣を使用した場合は2or8連の追撃が発動するようになっており
第3超絶の物理攻撃待機短縮と絡めて使うと短時間で凄まじい数のチェインを稼げます。
運とタイミング、マテリア次第では、二刀魔法剣・吹雪を使うケースだと

魔法剣4Hit+連続発動で4Hit×4(レジェマテ・ガチャマテ・レコマテ)
+第1超絶の追撃8Hit +第3超絶の追撃15Hit
=43Hit 

……という何かの間違いかと思ってしまうような数の連撃をバッツ1人で叩き出します。
もちろんこの数字はあくまで理論値ですし、
現実には魔法剣連続発動のレコードマテリアはあまりセットしないものの
2種類の追撃で一気にチェインを稼げるのは気持ちが良いですね……!
ちなみに、ここにバッツ覚醒奥義も加えると更に攻撃回数が増えます
3つの必殺技を次々発動できるだけのゲージ管理が難しいので
あまり実戦向きではなさそうです……理論値Hitする所も見たいですけども。

というか、これで自分の手元にはバッツの超絶3種類全てが揃ってしまいました。
何だこのバッツ運は(困惑)
これだけ運が良ければ、きっと覚醒奥義や未だ引けていない炎纏いバーストなど
有用な必殺技付き装備もお迎えできる……と信じたいです。

 

幻夢 -エンキドウ-(獄級)

FFRK 幻夢-エンキドウ-(獄級)

イベント戦を一通り攻略した後は高難度イベントの幻夢ダンジョンにて
獄級のエンキドウにも挑戦してみることに。
今回は配信前にクリアできていたので気が楽でした。実際に戦うまでは……。

ここでのエンキドウは風属性や闇属性、炎属性の攻撃に加えて
耐性無視の状態異常攻撃で暗闇やスロウ、毒を付与してきます。
自身にはマイティガードを使って耐久力を上げてくる上、
ホワイトウィンドで大幅にHPを回復していく事もありとにかく厄介。
FFⅤキャラを3人以上連れていけば全属性が弱点となるので、
属性攻撃で一気にHPを削って短期決戦を狙いに行くのが良いでしょう。

戦闘メンバーは上からバッツ、モグ、ファリス、エーコ、ケルガーの5人に。
ファリスが風チェインを発動し、そこからバッツは風属性魔法剣、
ケルガーは風属性の物理スピードアビリティでダメージを与えていき
モグは超絶によるバフ&デバフ、エーコは回復……といった具合に行動します。
ケルガーは超必殺のルパインハウリングを使えるようになっており、
これで全員に分身を付与すれば敵の割合ダメージ攻撃などを回避できるため
今回のエンキドウ戦では物凄く役に立ってくれました。

……が、配信では戦闘後半でエーコがスロウ状態になってしまい、
そこから態勢を立て直すのに手間取っている隙を突かれてパーティが半壊。
弱らせたエンキドウはホワイトウィンドでモリモリとHPを回復していき
結局そこから挽回できないまま全滅してしまいました(大失態)
スロウはモグ超絶やエーコ超絶などで上書きすれば良かったのですが
ゲージが十分に確保できていなかったり、エンキドウがヘイスト状態だったりと
色々タイミングが悪かったので焦ってしまいましたね……。
次回の配信ではリベンジしたいです。時間が余ってたら……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は1月29日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容は特殊なイベント「しびれるお願いゴト」の攻略配信。
イベント戦がどれくらい用意されているのか分かりませんが、
取り敢えず配信では挑戦可能な難易度高めのイベント戦を攻略していき、
余った時間で今回クリアできなかったエンキドウの幻夢ダンジョンと
もう1つ追加される番外者アッカドの幻夢ダンジョンにも挑もうかと思います。
装備が十分揃った零式キャラ、あまりいないんですが勝てるんですかね……?

 

それではまた。