【FFRK】FFXIIIイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFXIIIイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFXIIIイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の再生時間は100分弱。FFXIIIのナイトメアダンジョンにも挑んでみました。
なお、アーカイブ動画再生の際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 最後の涙

今回の配信で攻略したのはFFXIIIのイベント「最後の涙」
イベント装備召喚ではライトニング、スノウ、レインズの覚醒奥義が登場し、
ファングのXIIIシリーズチェインなども再登場しています。
覚醒奥義持ちのキャラも徐々に増えてきていますね……。
イベント内容はいつも通りといった感じで、
【凶】ダンジョンをマスタークリアできれば神器の石板も入手できるため
FFRK初心者~中級者の人はここまでのクリアを目標に頑張ってみましょう。

 

FFRK 虚空に迸る閃光(復刻)

また、本イベント開催の翌週には2018年の4月に開催されたFFXIIIイベント
「虚空に迸る閃光」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
凶ダンジョンの初回クリア報酬で入手できる☆5アクセサリは
水&雷属性軽減(中)の効果がある閃光の腕輪【XIII】
属性軽減効果の物は使える場面も多いのでぜひここで確保しておきましょう!
(「虚空に迸る閃光」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

FFRK 属性実験場(2019年2月開催)

加えて、本イベントが開催された翌日にはダメージコンテストとして
「属性実験場」も開催されました。
登場する敵は雷属性が弱点となっているため、
少し前に開催された「しびれるお願いゴト」で活躍したキャラや装備などを使えば
戦闘を有利に進めやすくなります。

時間内にボスに与えたダメージに応じてグレード報酬が貰えるようになっており、
最高難度の細胞強度 ERRORは以前も登場していた無限スロットル仕様に。
与えたダメージはランキングで集計され、
上位プレイヤーはFFRKの公式wikiにもパーティ編成が掲載されるので
ここで高みを目指してみるのも面白い……かもしれません。

 

配信でプレイした内容など

イベントボス戦攻略

FFRK 【滅++】バルトアンデルス

今回のイベント高難度のボスは防御無視・魔防無視の攻撃が中心で
神壁などの防御系バフがあまり活躍できない、というのが多めでした。
その分攻撃力などのデバフ耐性が通常のイベントボスよりも低め(Lv3)になっており
普段以上にデバフが重要なイベント戦として設定されているようです。
……上級者の方はそんな事も気にせずすぐ突破できそうですけれども。

 

イベント凶++のボスはプラウド・クラッド。雷属性微弱です。
防御力無視の物理攻撃しか使用せず、リミッター解除で自身の攻撃力を上げますが
ハイパワーブレイクなど攻撃力のみを下げるデバフを使えば問題ありません。
攻撃力のみデバフ耐性がLv3と低めなので、しっかりとダメージを抑えておけば
被ダメージもかなり抑えられるはずです。

滅+のボスはシヴァ・ニクス&シヴァ・スティリア
2体で登場しますがシヴァ・スティリアはこちらから攻撃することはできません。
開幕で60カウントの死の宣告を全体に使ってくるので、
これを利用してレインズなどの暗黒キャラで攻めると火力を出しやすくなるでしょう。
敵の攻撃は防御&魔防無視、かつ氷属性のものが中心となっているため、
アクセサリは氷軽減のもの中心で揃えておくのがオススメです。
また、魔力のみデバフ耐性がLv3なのでハイマジックブレイクなどもあると便利。

滅++のボスはバルトアンデルス。聖・闇・毒属性以外は軽減します。
使ってくる攻撃はやはり防御・魔防無視であり、
開幕にプロテダで自身にプロテス&防御力アップ、シェルダでシェル&魔防アップを行う
かなり面倒なボスとなっています。
まずはデスペルなどでバフを剥がし、それから敵の火力を下げるデバフを入れながら
HPを削っていくようにするのが良いでしょう。
超弱状態になるとこちらに【凶】希望の光を使ってリレイズ状態にしてきますが、
リレイズ状態の味方に対して発動する即死攻撃をその後に使うため
復活時にヘイスガや攻撃力アップなどのバフが全て消えてしまう点に要注意です。

 

装備召喚

FFRK ラッキー装備召喚

今回はFFXIIIのイベント装備召喚ではなく、ラッキー装備召喚を回す事に。
ピックアップされていたのはリリゼットやナバート、ルビカンテなどの装備品であり、
超絶必殺技はなかなか使い勝手の良い効果のものが多かった為、
ここで有用な超絶付きの装備品をゲットしよう……と思ったのですが
入手できたのはおろち【Ⅻ】1本だけでした。現実は非情である。

おろち【Ⅻ】はヴァンの閃技、ラバナスタの流儀付きの刀。
待機時間無しで敵単体に6回連続の風&無属性物理攻撃
+一定時間、風耐性レベルを1段階ダウン+自身の風属性攻撃レベルを1段階アップ
という効果の閃技となっており、
重式纏いなどではないものの普通に攻撃用としては使い勝手が良く、
ストームレイドなどのシーフアビリティ等と組み合わせやすいというメリットも。
現時点でヴァンは風属性纏いの手段がフレンド召喚以外ありませんが、
今後風を纏えるようになるなどで更に利便性が増す可能性もあります。

 

属性実験場(2019年2月開催)

FFRK 属性実験場(雷)

その次に挑んだのは属性実験場。
配信では細胞強度 ERRORにのみ挑戦する事にし、雷魔法中心の編成で挑んでみました。
が、ERRORのボスは開幕に雷耐性を細胞活性化で3段階強化するため
属性弱体手段が無ければ大ダメージを出しづらくなってしまいます。
この事を忘れていたせいで弱体手段が魔石以外に無いまま戦う事となり
結果としてSランクのグレード報酬ボーダーである200万ダメージには届かず……。
魔法編成でなく、雷弱体に特化したプロンプトなどを含めた
物理パーティで挑んだ方が良いダメージを出せていたかもしれません。
最近追加された☆6アビリティも雷属性の物理攻撃ですしね……。

余談ですが、公式wikiで見る事のできる難度ERRORの上位プレイヤーは
多くが雷属性ではなく風属性パーティで攻略していています。
実験大失敗してるじゃないか(呆れ)
本来、ボスは風属性の攻撃を無効化してしまうのですが
ザックスの必殺技などで風弱体を素早く重ねてダメージが通るようにし、
そこからファリスの風チェインで火力を出せるようにした上で
クラウドの超絶、凶斬り・覇を発動すれば
耐性の上からでも限界突破ダメージを連発できるようになるんだとか。
意外な結果に自分もちょっと笑いましたが、
次回からは対策されて微弱属性以外は吸収されるようになるか、
特定の属性攻撃以外には強烈なカウンターが来るなどの仕様になりそうです。

 

ナイトメアダンジョン(天を舞う凶神2)

FFRK 天を舞う凶神2

属性実験場の次に、FFXIIIのナイトメアダンジョンである天を舞う凶神にも挑みました。
配信で攻略するのはおよそ半年ぶり。
前回挑戦した時とおなじく、難度280のダンジョンを30秒以内に突破できるか
以前と同じメンバー(ライトニング、レインズ、ノエル、モグ、ヴァニラ)で挑んでいます。
前回はボスのHPの70%も削れずに終わっていましたが……。

戦い方も基本的には前回とほぼ同じ(だったはず)で、
ライトニングは雷属性、ノエルは氷属性の物理攻撃中心でダメージを与えていき、
レインズはバースト超必殺でひたすら魔法攻撃。
モグは開幕に超絶でプロテガ&シェルガ&ヘイスガを入れ、以降は踊りでデバフを行い
ヴァニラは回復と、ヘイスガの再付与を行うよう立ち回ってもらいました。
が、攻撃力アップのバフ技が開幕からしばらく使えなかったせいで
レインズ以外はあまり高いダメージを連発できていませんでしたね(戦略ミス)
加えて疫病の氾濫でスロウ状態を貰ってしまったにも拘らず、
なかなかヘイスガを再付与する暇が無かったこともあり
ボス撃破は達成できたものの30秒切りはできませんでした。

レインズのバーストによる魔力バフは味方全員に入るので、
アタッカーはセラやナバート、ホープなど魔法が得意なキャラで固めて
モグの代わりにサッズを入れた方が良かったかもしれません。
サッズはグッドタイムでシェル&ヘイストを全員に付与できますし、
超絶必殺技で魔力バフ&状態異常バリアも入れられるので
魔法中心の編成でナイトメアに挑むのであれば適任でしょう(今更)
再編成した上でもう少し工夫すれば30秒以内のクリアも見えてきそうです。

 

次回予告(?)

次回のFFRK配信ですが……いつやるかは未定です。
2月12日をもってFRESH LIVEの無料チャンネルサポートが終了するため
少なくともFRESHでの配信は今回がラストという事に。
Youtubeでの配信用アカウントは作成済みですが、
少し前の特別枠でもお話した通り、色々と準備を進めておきたいので
本格始動は4月に入ってから、という事になります。

ただ、絶対に4月まで全く配信を行わない訳ではなく、
テスト配信のような感じで本格始動開始前にYoutubeで生放送を行う可能性もあります。
FFRKは3月ごろにフェスも開催されるようになっているので、
もしかするとその辺りでガチャのみを回す短めの配信を行う……かもしれません。
もし、実際にそう言った配信を行う事になった場合は
改めてTwitterなどで告知しようかと思っています。

取り敢えず、当分の間はFFRKなどのイベント攻略はブログ記事のみで解説します。
最近は色々とやるべき作業が多いのでこちらにあまり手が回っていませんが、
なるべく更新しつつ配信再開に向けての準備を進めていきますので
今後もお付き合いいただけると幸いです……!

 

それではまた。