【FFRK】黒デブチョコボの為に野菜を収穫する枠+α

【FFRK】黒デブチョコボの為に野菜を収穫する枠+α

【FFRK】黒デブチョコボの為に野菜を収穫する枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の再生時間は95分くらい。幻夢ダンジョンと零式ナイトメアにも挑んでみました。
なお、アーカイブ動画再生の際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK しびれるお願いゴト

今回の配信で攻略したのはコレクションイベント「しびれるお願いゴト」
特にFFの特定のナンバリングに対応したイベントという訳ではなく、
「黒デブチョコボが、絵画の中の世界で手に入る野菜を集めてほしいと歴史省を尋ねてきた」
というFFRKオリジナルの設定となっているようです。
登場するボスはいずれも雷属性が弱点となっており、
クイーンやシェルク、レノなどの雷属性を得意とするキャラクターが
イベント内ではブレイブ共鳴によって強化されるため、
装備召喚で新装備を狙いつつぜひ活躍させてあげましょう。

イベントでは30~300まで様々な難易度のボス戦に挑めるようになっており、
高難度のイベント戦ほど報酬との交換に必要なカラッカの野菜を多く入手できます。
「ふぃーばーしゅうかく」は消費スタミナが1だけと少ないですが、
挑戦するには「ふつうにしゅうかく」「こつこつしゅうかく」で時々入手できる
ふぃーばーちけっとが必要に。
基本的には自分がクリア可能、かつできるだけ難度の高いイベント戦を周回しつつ
チケットを消費してふぃーばーしゅうかくのボスを倒す……という流れになりますが、
一番難度が低いこつこつしゅうかくを周回しているだけでも
時間はかかるものの割とサクサク野菜を集めていけます。初心者さんも安心ですね。
個人的には超高難度のボスを時間をかけて倒すよりも、
最低難度のこつこつしゅうかくをオート周回して野菜を集めるのをオススメします。
そっちの方がマギアポイントも稼ぎやすいですし……。

ちなみに野菜と交換できる報酬はミスリルやフラグメント、極大オーブだけでなく
雷属性強化(小)が付いた☆5武器(共通必殺技などは無し)が2種類、
更に雷チェイン付きのレノの武器、パワーロッド【Ⅶ】も用意されています。
ついにリミットチェインが配布される時代に……。
99チェインまでしか増やせない旧仕様であり、敵への攻撃やバフなどは無いものの
チェインの有無で火力が大きく変わる事は皆さんもよくご存じのはず。
イベント終了後に再配布されるのも相当先になるかと思われるので、
ぜひイベント期間中に確保しておきましょう!

 

FFRK 幻夢-番外者アッカド-

更に、今回のイベントと一緒にFF零式シリーズの幻夢ダンジョンも開催されました。
今回戦う事になる敵は番外者アッカド
このイベント登場に伴って零式キャラの装備がピックアップされた装備召喚も開催され、
エースが使用可能な零式シリーズのリミットチェイン付き装備も実装されたので
入手できれば攻略も物凄く楽になるでしょう。

 

配信でプレイした内容など

イベントボス戦攻略

FFRK しびれるお願いゴト

今回のイベントでは3種類のボスしか登場しなかったため、
配信では滅+、滅++、菜園(難度300)の3つのボス戦にだけ挑みました。
強さが違うだけのボス戦を繰り返すのもつまらないですし……。

【滅+】こつこつしゅうかくのボスはFFⅢのクラーケン
魔法攻撃のみを使用し、時々ブラインで暗闇状態にしてくるので
こちらも魔法攻撃中心の編成で挑むのがお薦めです。
雷属性微弱となっていますが、他属性のダメージも等倍で通るので
雷属性の必殺技が使えるキャラが少ないなら他属性で攻略するのもアリでしょう。

【滅++】ふつうにしゅうかくのボスはFF零式のヴァジュラ
こちらは物理攻撃やHP割合攻撃のみを使用する敵で、
雷属性攻撃が多めなのでアクセサリで軽減できるようにしておきましょう。
やはり雷微弱となってはいますが、炎・氷・水・風・地属性は軽減するので
クラーケンと比べるとちょっと削りにくく感じるかもしれません。

【菜園】ふぃーばーしゅうかくのボスはFFⅥのブルードラゴン
フラッシュレインやだいかいしょうといった水属性攻撃を多用しますが、
それよりも面倒なのが固定ダメージを与えてくるアクアブレス。
ボスのHPが減っていくとアクアブレスで受けるダメージが6000にまで増え、
そこからさんせいうで付与されたスリップダメージでジワジワと削られるため
即時回復&リジェネの必殺技などで態勢を立て直すようにするのがオススメです。
また、弱状態(残りHP70%以下)、超弱状態(残り40~30%以下?)に移行したタイミングで
全体デスペル効果のあるはもんを使うのも厄介なところ。
物理攻撃は使ってこないので、すぐさまシェルガとヘイスガは入れ直しておきましょう。

 

装備召喚

FFRK しびれる装備召喚

今回の配信で回したのは、「しびれるお願いゴト」のブレイブ共鳴対象キャラの
必殺技やレジェンドマテリアなどが付いた装備がピックアップされた装備召喚。
以前から実装を楽しみにしていたシェルクの超絶や閃技付きの装備も登場しており、
自分の狙いもそれらの装備品だった……のですが
11連でお迎えできたのは皇国サーベルゴクウの棒の2つだけでした。
1つは新登場の装備ですがもう片方は……うーん……。

 

皇国サーベル【零式】はクイーンの☆6閃技、羅刹の衝動が使えるようになる剣。
必殺技ゲージ消費&待機時間なしで一定時間自身に雷纏い【重式】を付与し、
自身の待機時間を1ターン無しにする効果があります。
開幕纏いのマテリアと、開幕ゲージのレコードマテリアをセットしておけば
☆6閃技⇒覚醒奥義or超絶と繋げるだけでいきなり高火力を発揮できるように。
一撃が軽くなりがちなクイックディザスターやリッパープラズマでも
三段階の雷纏いの上で使えば強力なダメージソースとなるので
その条件を整える上では物凄く役立ってくれるでしょう。

ゴクウの棒【FFT】はマラークの超絶、カミュジャ連携術付きのロッド。
待機時間無しで敵単体にランダムで8回連続の雷&無属性魔法攻撃
+攻撃力&魔力&防御力&魔法防御力を一定時間大ダウン
+味方全体に魔法のバリアを付与し一部を除く魔法攻撃を1回防ぐ
…という効果の必殺技で、攻撃よりは補助メインの必殺技です。
即時で魔法バリアを付与できる、という点はかなり便利であり、
行動パターンがほぼ固定の☆5魔石ダンジョンやナイトメアでは
タイミングを合わせて使用する事でダメージや状態異常の回避にも使えます。
マラーク自体がFFRKでは他の雷魔法アタッカーより地味なのが残念なところ。
デバフ効果が攻撃・防御・魔力・魔防の4つ対象なので、
フルブレイクやブレイクフィーバーで上書きしないようにも注意が必要です。

 

幻夢 -番外者アッカド-(獄級)

FFRK 幻夢-番外者アッカド

イベント戦を一通り攻略した後は高難度イベントの幻夢ダンジョンにて
獄級の番外者アッカドにも挑戦してみることに。
今回も事前にマスタークリア達成済みだったので気持ちはとっても楽でした。

敵の攻撃は物理攻撃やHP割合攻撃のみですが、
初っ端から全員を瀕死にするほどの割合ダメージ攻撃を使ってくるので
回復役に開幕ゲージのマテリアを持たせておかないと立て直せません。
エイトやクイーンなど、瀕死時にHP満タンで立ち直れるレジェンドマテリア持ちのキャラは
これを利用して序盤からハイペースで攻撃できるようになるため
必殺技などが揃っているのであれば連れていくのがオススメです。
それ以外にも普通に強力な物理攻撃を繰り出すほか、
自身の攻撃力を引き上げるバフも使うので攻撃力のみを下げるデバフはほぼ必須。
ついでにエースのバースト超必殺など、全員を分身させる手段が用意できると盤石です。
HPが減ってくるとこちらのプロテス状態のみを打ち消す【凶】旋風斬り
デスペル効果のある【幻夢】旋風斬りを使うようにもなってくるため
喰らったらすぐにかけ直せるようにもしておきましょう。

自分の攻略パーティはクイーン、ナイン、プロンプト、エース、デュースの5人。
プロンプトが雷チェイン発動&雷弱体を重ね、
そこをクイーンとエースが雷属性攻撃で攻めていく……という戦法で攻略しました。
ナインは超必殺のセーフティガードで全員の防御アップ&プロテガを行い、
以降は敵がヘイスト状態になったらデスペル、
それ以外の場面は☆3物理攻撃のパワーブレイクで攻撃させるという
かなり地味な役を担ってもらっています。
が、彼の活躍が無ければ勝つのは難しかったかもしれませんね……。
エースのバースト超必殺による分身もかなり効果的だったように思えます。
ナイン超必殺とエースの分身バーストはアニマレンズ交換で入手可能なので
なかなか勝てないという方は一度お試しを。

 

幻夢 -エンキドウ-(獄級)

FFRK 幻夢-エンキドウ-(獄級)

ついでに前回の配信で勝てないまま終わってしまった獄級エンキドウに再戦。
今回はバッツの風纏い手段がバーストではなく超絶必殺技となっており、
前衛の物理攻撃短縮効果やHit数の多い追撃もあって戦いやすくなっていたため
かなり楽に削っていける……と思ったのですが
戦闘の後半で敵のフラッシュにより物理アタッカー3人が暗闇状態となってしまい
そこから一気にペースが崩れていきました。
ウルトラキュアーで暗闇を治す事はできたものの、その間に敵もHPを回復していき
一気に削れた分のダメージが1回のホワイトウィンドで帳消しにされる事も……。

それでも戦闘不能者が出ない状態をキープできていたので最後まで戦い続け、
結果、1分オーバーでようやくエンキドウを撃破する事ができました。
バッツの風纏い超絶を引く前に倒した時のタイムよりかなりロスが多いですね(大恥)

 

ナイトメアダンジョン(朱き略奪者2)

FFRK 朱き略奪者

最後に、FF零式のナイトメアダンジョン・朱き略奪者2にも挑んでみました。
最後に挑んだのは半年くらい前の零式イベントが開催された時で、
その当時はHPを50%も削れないまま終了しています。
零式キャラの装備が少ないというのもありますが、それ以上にボスが強くて……。

今回は以前挑んだ時とは編成を変え、
クイーン、マキナ、キング、セブン、デュースの全員零式キャラのパーティに。
キングが超必殺などで雷属性弱体を重ねていき、
クイーンやセブンがアビリティでそこを突いていくという戦法です。
マキナは超必殺の恐れを司る者で魔防アップを付与できるため、
ボスの魔防を下げる技・不可視世界の瘴気を上書きしつつ
パーティ全員の耐久力を上げるためだけに連れていく事にしました。
超絶必殺技とかも使えると普通にアタッカーとしても活躍できそうなのですが……。

戦闘では想像通りクイーンが特に高い火力を発揮できていたものの、
それ以外のメンバーがあまり高いダメージを出せなかった事と
魔法攻撃しか使わないボス戦にも拘らずシェルガを忘れるという致命的なミスのせいで
HPを削りきるには至らず、87%分まで削ったところで全滅となりました。
マキナ超必殺で魔防は大幅に上げる事ができますが、
デバフ技で上書きされると物凄いダメージを受けてしまうようになるのが辛い……。
こちらは近いうちにリベンジできればと思っています。ついでに30秒切っときたい。

 

次回予告

次回のFFRK配信は2月5日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容は1月31日開催のFFXIIIイベントの攻略がメイン。
いつも通りイベントと復刻イベントにマルチ滅+のボスを倒していき、
余った時間でナイトメアダンジョンなどの攻略に移る……という順になるでしょう。
今回は新イベント(?)の属性実験場も開催されているので、
そちらも時間に余裕があればチャレンジしてみようかと思います。

 

 

それではまた。