【チョコダン2】トリガーハッピーが配信するチョコボの不思議なダンジョン2 #6

【チョコダン2】トリガーハッピーが配信するチョコボの不思議なダンジョン2 #6

【チョコダン2】トリガーハッピーが配信するチョコボの不思議なダンジョン2 #6

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分強。ラスボスを撃破してエンディングまでいけました。
そこからはクリア後に挑戦可能な復活ダンジョンに挑んでいます。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

物語のあらすじ

グラスゴスの正体

グラスゴスを倒し、シロマを救い出すべく山に墜落した時空要塞へと向かうチョコボたち。
森を抜け、洞窟を進んでようやく要塞内部にたどり着き、
更に奥へと進んでいくと映像投影装置のある部屋にバハムートがたたずんでいました。
モーグリがバハムートに話しかけますが、バハムートは何も答えようとしません。
ただバハムートは「私でも、ことばを失うぐらいの事実に出会うことはある」と言い、
チョコボとモーグリにグラスゴスの正体について語り始めました。

バハムートは何故グラスゴスという魔物が未来に現れ、この時代にも姿を現したのか
疑問に思い続けていたようですが、
時空要塞内の映像投影装置により、その謎は明かされました。
映像に映し出されたのは、かつてチョコボとモーグリが訪れた岬のダンジョン奥にあった
クリスタルが祀られた部屋。
モーグリはクリスタルを見つけて喜んでいましたが、
クリスタルに触れようとしていたグズグズを脅して追い払った後、
激しくクリスタルが回転し始め、モーグリは怖気づいて逃げ出してしまいます。
全ての始まりはその後に起こりました。

モーグリが部屋から飛び出し、部屋に誰もいなくなった……と思いきや、
部屋の隅に隠れていたグズグズが再びクリスタルに近づきます。
グズグズはクリスタルが願いを叶えてくれるという声を聞いたようで、
それに対しグズグズは誰にもいじめられない、バカにされない力が欲しいと答えました。
そこからグズグズはクリスタルに与えられた力によって、
長い年月をかけてグラスゴスという強大な魔物に進化し、
遠い未来の人類を滅ぼしてしまったのです。
ダンジョンが現れた事で近くの村のモンスター達に異変が起こった原因も、
グズグズが自身を虐めてきたものへ抱いていた憎しみや
強い力に憧れる感情がダンジョンを通して影響していたから、との事でした。

モーグリは自分があの時グズグズをいじめた事が全ての原因なのか、と
バハムートに詰め寄りますが、
対するバハムートはモーグリがカンの鋭い人物であり、
このダンジョンに来なくてはならない理由や責任も
どこかで感じていたのではないかと尋ねます。
そう訊かれ言葉を詰まらせるモーグリを見て、バハムートは「事実は伝えた」とだけ言い
姿を消してしまいました。

 

グラスゴスX

それから部屋を出て時空要塞の最奥部にたどり着いたチョコボとモーグリは、
更なる進化を遂げた宿敵・グラスゴスXに襲撃されます。
力を合わせてこれに立ち向かう2人ですが、グラスゴスは戦闘中にまた進化し
完全体であるグラスゴスZとなって攻撃を仕掛けてきました。
激しい戦いの末、ついにグラスゴスZを打ち破ったチョコボは
シロマが近くにいる事を感じたのか、部屋から飛び出していきました。
クリスタルが祀られていた部屋にシロマは閉じ込められていましたが、
そこにチョコボが現れ、シロマを乗せて崩れていく時空要塞を脱出します。

逃げ出す途中でチョコボはシロマとはぐれてしまいましたが、
チョコボもモーグリもどうにか脱出でき、村へと戻っていました。
2人のもとを訪れたシドがシロマの事を尋ねますが、
チョコボは事の顛末を話し、はぐれたシロマもきっと無事であると伝えます。
するとそこに、シドが連れてきたというグズグズが現れました。
それはかつてモーグリに脅され、グラスゴスに進化していたグズグズで
モーグリはこのグズグズが逆恨みをしたせいで大変な事になったんだ、と責め立てます。
するとグズグズの体が光に包まれ、小さな光の玉となり
シロマが作って飾っていたひとつの人形に宿りました。

グズグズの魂が宿った人形は意思をもったように動き始めました。
そこへ白いローブを着た少女が現れ
「きっと、やりなおせるから。できるよね?」と人形に尋ねます。
人形が頷くと、少女はチョコボ達の前でフードを取って顔を見せました。
みんなの元に帰ってきた少女、シロマの顔を見たチョコボは涙ぐみ、
シロマに抱き付いて喜びをかみしめるのでした……。

 

モーグリとシロマ

しばらくして、村のはずれには再び旅に出ようとするモーグリの姿が。
それを見たシロマはモーグリを引き留め、村でみんなと一緒に暮らすように話しますが、
チョコボだけは置いていくと告げ、そのまま立ち去ろうとします。
しかしモーグリのもとにチョコボが駆けつけ、チョコボもまたシロマに手を振り
モーグリと共に新しい冒険へと旅立って行きました。

チョコボ達が村を経った後のある夜、野宿をしている2人にもとに
手紙を持ったシロマの人形が現れました。
人形は何かを伝えたかったようですが、チョコボもモーグリも寝ていると知ると、
人形も近くの木に寄りかかり、そのまま眠りにつきます。
ややして、焚き火の火の粉が尾羽に燃え移り飛び起きたチョコボは
手紙を運んできた人形に気が付きました。
シロマの事を思い出したチョコボは、再びあの村に向かう事にしたようです……。

 

配信でプレイした内容など

プチメテオ

今回の内容は時空要塞ダンジョン~エンディング~復活ダンジョン(シドタワー)まで。
配信開始前に何度かダンジョンの出入りを繰り返し、魔法の本を集めておいたので
道中はそこそこ詰まらずに進める事ができましたね。
逆に準備していなかったら今回の配信中にはラスボス撃破まで至らなかったでしょう……。

ラスダン攻略で役に立ったのが小難しい本で使うトードと、
難しい本で使うプチメテオでした。
どちらのハネも黒魔法研究所の人たちから貰えるので、
イベントを進めておけば攻略もかなり楽になりますね。
トードに関しては広範囲の敵をまとめてカエルにできるため、
深い階層の敵でもトードでまとめてカエル状態⇒エアロオールなどで全体攻撃
とすれば楽に一掃できます。モンスターコールを引いてしまっても安心!

プチメテオの魔法は3~5個の隕石が敵に降ってダメージを与えるというもので、
演出後に表示されるダメージ数×隕石の数の分ダメージが入ります。
単体の敵に5発隕石が落ちればなかなかのダメージとなるので、
ボスクラスの敵のように耐久力が高い敵に対しては非常に有効。
正直、難しい本用のハネはこのプチメテオとヘイストがあれば十分な気がします……。

 

クルクルと手紙

さて、今回でエンディングを迎えた訳ですが、チョコダン2の配信はまだまだ続きます。
と言うのも、エンディング後には復活ダンジョンや秘密のダンジョンなど
色々なところに挑戦できるようになっているからですね。
今後の流れとしては、復活ダンジョン4つをクリアしてから
最後に秘密のダンジョンを攻略し裏ボス撃破&追加エンディングを見る……という方向で。
今回の配信では復活シドタワーの途中まで進めましたが、
果たしてこのままクリアできるのか……。

 

次回予告

次回のチョコボ配信は8月20日(日)の22:30から……と告知しましたが、
時間ができそうなので、当日の午前10時からも配信を行います。
つまり朝の部と夜の部で、20日は2回チョコボ配信をやる事になりますね。
朝の部ではシドタワーの攻略を中心に、
夜の部では海底ダンジョンの攻略を中心にやっていこうかと考えています。
復活ダンジョンはほとんどイベントシーンが無いため見どころも少なくなりますが、
気になる方、時間のある方はぜひどうぞ。

 

それではまた。