【FFRK】GLORY FEASTの高難度イベント戦を攻略していく枠

【FFRK】GLORY FEASTの高難度イベント戦を攻略していく枠

【FFRK】GLORY FEASTの高難度イベント戦を攻略していく枠

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は100分強。最後に爆フェス第5弾も回しました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 猛者たちの饗宴

今回の配信で攻略したのは「猛者たちの饗宴」「眩い亜竜の咆哮」の2つ。
どちらもGLORY FEASTのイベント群に含まれており、
強敵と戦えるような内容となっています。
各ボスは難易度が4段階に分かれており、最高難度は魔石ダンジョンに匹敵する強さ。
ですがその分、撃破時の報酬は☆6アクセサリや各種結晶などが貰えたりと豪華なので
フェスなどで強い装備を手に入れてから頑張って勝ちに行きたいところです。

ちなみに「猛者たちの饗宴」はデシ君たちFFRKのオリジナルキャラが
闘技場の遺跡に発生した闘いの記憶に挑み、力をつけるという目的となっています。
配信ではストーリー部分は流れませんでしたけれども……。
最後までクリアするとウェッジに関する気になる伏線(?)も出てきますが
その点については今後のレコードダンジョンやイベントで明らかになるかもしれません。

 

FFRK 眩い亜竜の咆哮

「眩い亜竜の咆哮」はCCFFⅦに登場したバハムート・烈と戦うイベントです。
難度60と140では普通にボスと戦うだけとなっていますが、
難度220の【牙】と難度???の【超越】では特殊なギミックもあり、
それを利用しないと勝つ事ができません。
【牙】の方は初回クリア報酬で☆6アクセサリである六牙のかけら【Ⅶ】を貰えるので
この機会にぜひ手に入れておきましょう……!

 

配信でプレイした内容など

FFRK ジークフリード戦

配信では最初に「猛者たちの饗宴」の攻略を進めていきました。
5体登場するボスは異次元(ギルガメッシュ)→刹那(オーディン)→侍衛(ようじんぼう
→輪廻(ガーランド)→猛者中の猛者(ジークフリード)の順に挑んでいます。
ジークフリード以外のボスは最高難易度が300となっており、強さは☆4魔石並み。
個人的にはようじんぼうとの戦闘が一番キツかったです。
本体の攻撃はまだ良いとして、デバフが一切入らないダイゴロウの攻撃が痛くて……。

猛者中の猛者、【剣豪】ジークフリードとの戦闘は
イングズの地チェインとバッツの地纏いからの連続攻撃、
メリアドールの地属性弱体を重ねてどうにか撃破する事ができました。
モグは踊ってデバフ(+回復)、セルフィは超絶必殺のフルケアで回復。
攻撃はかなり痛かったものの、ようじんぼうよりは控えめであり
全体攻撃の頻度も意外と少なかったからか戦闘不能者ゼロで勝てています。

 

FFRK バハムート・烈

それから「眩い亜竜の咆哮」の【牙】バハムート・烈にも挑みました。
ここではフレンド召喚の代わりに使えるDr.モグの水晶史話を発動すると
メンバー全員にゲーム内時間で2~3秒だけクリスタルの力が付与され、
その間に受けた分のダメージがボスの隣に出現しているクリスタルに吸収されます。
この戦闘の最初の目的はクリスタルのHPゲージを満タンにすること。
クリスタルのゲージを溜めずにボスを攻撃していく事も可能ですが、
HPが残り6割以下になると全員が強制ストップ(回避・解除はほぼ不可能)になり
カウントダウンの後にエクサフレアを受けて全滅してしまいます……。

しかしその前にクリスタルのゲージを満たしていると、
全滅した後にクリスタルの力で全員が復活して戦闘を継続できます。
後半戦では水晶史話が「不死鳥のヒストリア」に変化し、
発動すると待機時間無しで敵に大ダメージ&全員を大回復+ヘイストの効果があるため
態勢の立て直しに使うようにするのがお薦め。
前半・後半ともにエクサフレア発動前にはボスの口元にエネルギーが集中し
本体とは別のHPゲージが出現するので、なるべくそちらを削るようにしましょう。

配信ではプロンプトの雷弱体を軸としたパーティで挑み、
難度かやり直したものの撃破する事に成功しました。
ギミックが厄介ではありますが、それさえ乗り切れば
難易度相応(220)の強さなのかな、と思っています。
クラスタースフィア等でスリップ状態になってしまうため
セルフィやウララの超絶回復技でリジェネを付与できると戦いやすいですね。
でも【超越】バハムート・烈は流石に無理みたいです(装備不足)

 

装備召喚

FFRK 爆フェス第5弾

配信の最後に爆フェスの第5弾で11連を回してみる事にしました。
こちらは氷&雷属性の必殺技を得意とするキャラの装備が中心となっており、
ラインナップの中にはルールーやレノなどの超絶付き装備も……!
自分はプロンプトの雷チェイン(物理寄り)を狙って回してみたのですが、
新たに入手した☆5以上の装備はプロンプトの戦闘服円月輪・改の2つでした。
ついでに出てきたリノアのアームウォーマーは前のガチャ回で入手したばかり。
リノアがちょっとずつ強くなってきている……?

 

プロンプトの戦闘服【XV】はバースト超必殺、ランダムペネトレイト付きの軽装鎧。
待機時間なしで敵単体にランダムで8回の雷&無属性遠距離物理攻撃
+攻撃力&防御力を一定時間大ダウンの効果があり、
バーストアビリティの1つ、転がり連射は敵の防御力を一定時間大ダウンさせる事もできる為
防御力を大きく下げたい場面ではかなり役に立ちます。
特殊アビリティは2つとも機工士アビリティなので、プロンプトをフルダイブさせておけば
雷弱体も入れつつ与ダメージを稼いで行けるというメリットも。
チェインや弱体を重ねる場面では超絶必殺技からのテンペストスナイプ連打が強力ですが、
ライトニングなど回転率の高い雷物理アタッカーが他にパーティ内にいるのであれば
こちらのバースト超必殺で補助しつつ攻撃に回らせるのも良さそうです。
ちなみに防具は雷属性軽減(小)付き。ゴム製?

円月輪・改【Ⅷ】はリノアのブレイブ超絶、ヴァリー・氷壊付き投てき武器。
敵単体に10回連続の氷属性魔法攻撃を放ち、一定時間氷纏い
+一定時間、自身の黒魔法アビリティのダメージを中アップし
自身をブレイブモード+ブレイブレベルを1にするという必殺技です。
自分がブレイブ超絶をゲットするのはこれが初めて。
リノアのブレイブLvは黒魔法(魔女アビも可)アビリティ使用時に上昇し、
ダイブ産マテリアで詠唱時間短縮のバフを得る事もできるため
短時間でLvを上げて強力なブレイブアビリティを放ちやすいのは嬉しいところです。
いずれ登場する風属性の☆5魔石ダンジョンではお世話になるでしょう……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は7月5日(木)の22:30より開始予定です。
次の内容はFFⅥイベントの攻略がメイン。
イベントと復刻イベントを攻略し、時間が余ったらⅥナイトメアにも挑むので
なるべくサクサクと進めていきたいですね。
次の配信でもⅥの装備召喚を回す予定ですが、何が出るやら……。

 

それではまた。