【FFRK】4th ANNIVERSARY MEMORYの高難度イベント戦を攻略していく枠

【FFRK】4th ANNIVERSARY MEMORYの高難度イベント戦を攻略していく枠

【FFRK】4th ANNIVERSARY MEMORYの高難度イベント戦を攻略していく枠

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分強。最後にフェス第3弾も回しました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 4th ANNIVERSARY MEMORY

FFRKは2018年の9月25日をもって、リリース4周年を迎えました!
ゲーム内ではこれを記念して、9月21日から「4th ANNIVERSARY MEMORY」が開催中で
恒例の収穫祭イベントやギフトダンジョン、強敵とのイベント戦など
様々なお楽しみ要素を期間限定で遊べるようになっています。
また、ミニゲームとしてFFⅨで登場したなわとびもFFRKで遊べるようになっており、
40回連続で成功すればビビの超絶必殺技、キング・オブ・ナワトビ付きの杖
八角棒【Ⅸ】も貰えるので是非チャレンジしてみましょう。

装備召喚も☆6装備が最低でも2個は引ける無料40連装備召喚や、
オーバーフロー奥義1個確定、残りは☆5装備確定の8連プレゼント装備召喚など
お得なものが実施されており、戦力を強化する大チャンス。
もちろん、FFRKを始めて間もないプレイヤーでも回す事ができるので
これからFFRKをやってみようか悩んでいる方は先ずダウンロードして
無料の装備召喚を回してみる事を強くお薦めします……!

 

配信でプレイした内容など

FFRK 歴史省

今回の配信では4周年イベントの中の幾つかから
高難度のイベント戦を選んで攻略していくという内容……の予定でしたが、
かなり苦戦してしまったせいでイベントの1つ「歴史省」にしか挑めませんでした。
やっぱり配信前の準備って大事ですね(反省)

配信では普段のイベントの凶ダンジョン相当である難度のFFⅪから攻略していきました。
Ⅺ~XVまでのイベント戦はせっかくなので各シリーズのキャラのみの編成で挑んでいます。
XIV辺りまでは比較的楽に突破できましたが、零式とXVのイベント戦は
装備品があまり揃っていないのとボスが強いのとで結構苦戦させられましたね……。
零式のボスとして登場したシンリュウ・ホシヒメが難度220だったため
今後のクリスタルタワーで再戦する事になるかもしれません。

 

FFRK 三闘神

難度260のFFXVボス(リヴァイアサン)を倒した後で挑めるようになる
FFⅥの三闘神にも挑みましたが、ここはクリアできないまま終わりました……。
原作と同様、第3形態まであるボスとの連戦になる訳ですが
戦闘が長引いてしまいがちなのでフレンド鉄壁2回分の効果が切れるまでに突破できず
最後のまりあ&ねむりとの戦闘中に鉄壁切れ→メテオやメルトンで壊滅 という流れに。
配信では1回目はヴァンなど無属性の物理アタッカー中心の編成で、
2回目は召喚魔法攻撃を軸にしたパーティで挑みましたが、どちらも最後で全滅しています。
第2形態のコンフュやスリプル対策としてセリス(魔封剣)を入れており、
実際魔封剣のおかげで状態異常にはそれほど苦しまずに戦えていたものの
あまりダメージを出せていなかったので他のアタッカーに替えた方がいいのかも……?
第3形態のまりあが全属性吸収との事で身構えていましたが
実際に戦ってみるとびっくりするくらいHPが少なかったので
わざわざ無属性のアビリティを複数用意する必要も無さそうでしたしね。

 

装備召喚

FFRK フェス第3弾

配信の最後に4th ANNIVERSARYフェスの第3弾を回してみました。
4周年フェスの目玉は何と言っても覚醒奥義付きの装備品。
2ゲージ消費で強力な必殺技を発動でき、その後一定時間は覚醒モードとなって
特定カテゴリのアビリティが無制限で使用できるようになるほか、
ダメージアップ&ダメージ限界突破可能になるなど凄まじい火力を発揮できます。
第3弾ではティナとバッツの覚醒奥義付き装備が登場しており、
特にここはガチャを回す人も多かったようですね。
そして自分も11連を回したところ、ペルセウスの弓【Ⅴ】ルフェインセイバー【Ⅵ】を入手!
いきなり覚醒奥義付きの武器をゲットできました……!!

ペルセウスの弓【Ⅴ】はファリスのバースト超必殺、おれたちゃ海賊付きの弓矢。
待機時間無しで敵単体に8回連続の風&炎属性遠距離物理攻撃
+攻撃力&防御力を一定時間大ダウンさせる効果があり、
特殊アビリティのパイレーツボムは対象の攻撃力を、
パイレーツキャノンは防御力を一定時間大幅に下げつつ2連続の炎&風属性攻撃を繰り出せます。
ちなみに特殊アビリティの種別は物理補助。シーフではないので待機時間も並の長さです。
即時発動と属性攻撃の点から風・炎チェインに織り交ぜやすく
チェイン無しの環境においても単純にデバフ技としての使い勝手は良い方。
超絶以上を持っていると出番は減りそうですが、持っていて損は無い必殺技です!

ルフェインセイバー【Ⅵ】はティナの覚醒奥義、ケイオスインフェルノ付きの剣。
敵単体に15回連続の炎&無属性魔法攻撃でダメージを与え、
一定時間炎纏い+炎覚醒モードとなって限界突破レベルが1アップします。
更にトランス状態になりステータスが中アップ&待機時間短縮もできますが、
こちらはレジェンドマテリアによるトランス(瀕死時発動)とは別なので
上手く調整(?)できれば戦闘中に2回トランスする事も可能に。
炎覚醒モード中は炎属性アビリティの使用回数無制限となり、
炎属性アビリティブースト(最大効果:中)と炎属性アビリティ使用時にもう1回放つ効果も得られ
連続ファイジャやメルトン、ヴァリガルマンダなどで凄まじいダメージを連発できます。
ティナ覚醒奥義の恐ろしいところはこの部分で、
炎・風・地属性のメルトンや炎・氷・雷属性のヴァリガルマンダなど
炎以外の属性を含むアビリティでも限界突破ダメージを出せるようになるため
複数の魔法特効の☆5魔石ダンジョンにおいて狂式解除ができるという事に。
現時点で実装されているアビリティだけでも水・聖・闇以外はいけそうですね……。
閃技による重式纏いや超絶を使う事での火力アップ、炎チェインと併せて使えば
炎属性攻撃が有効な場面ではとにかく強いので長くお世話になりそうです。引けて良かった!!

 

次回予告

次回のFFRK配信は9月29日(土)の22:30より開始予定です。
次の内容は皆さんお待ちかねのガチャ回。
4周年で登場した無料の40連や8連装備召喚に加え、
フェス第5弾(チェイン中心)とシリーズハッピー装備召喚も回していくので
どんな装備をお迎えできるか今からホントに楽しみです……!
時間が余ったら、今回倒せなかった三闘神にもリベンジしたいですね。

 

それではまた。