【FFⅤ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅴ #11

【FFⅤ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅴ #11

【FFⅤ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅴ #11

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は90分強。第3世界での寄り道もほとんど片付きましたね……。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

しょうたいふめい

今回の内容は第3・第4の石板入手がメインでした。
まずは潜水艦で第3の石板が眠る大海溝へと向かい、入口でガーディアンを倒して
奥へ奥へと進んでいます。
ここで出現するザコ敵は見た目は複数あれどいずれも名前は「しょうたいふめい」。
グロい外見のアンデッドであり、吟遊詩人のレクイエムが非常に効果的です。
物理攻撃によるダメージは通りにくく、物理攻撃に対するカウンターも使ってくるため
縛りプレイでもない限りはレクイエム連発や魔法で戦うのが良さそうですね。

途中ドワーフの国を通過し、最奥部で石板を取ろうとすると
エクスデスの刺客であるトライトン&ネレゲイド&フォーボスとの戦闘に。
いずれも弱点属性が異なり、いずれか1体が倒されてしばらくすると復活して
デルタアタックで反撃してくるという非常に厄介なボス……なのですが、
オーディンの斬鉄剣が発動すれば一掃できます。耐性が無いのか(困惑)
余談ですがこの3体のボスもアンデッドとなっているため、
レクイエムで3体同時に大ダメージを与えて倒せたりもします。
取り敢えず、これで第3の石板を入手して
石板に記されていた時空魔法・メテオも習得できました。

 

リバイアサン

続いて第4の石板を手に入れる為にイストリーの滝へ。
ここでもやはり入口にガーディアンがいたので眠らせつつ倒し、
洞窟を奥に進んで行って石板のある広間までたどり着きました。
石板を取ってから帰ろうとするとエクスデスの放った魔物が現れました……が、
その背後からリバイアサンが現れ、魔物を一瞬で消し去ってしまいます。
リバイアサンはバッツ達の力を試すべく、戦いを仕掛けてきました。

リバイアサンは物理攻撃に対しては麻痺効果のあるまきつき、
魔法攻撃に対しては全体水属性魔法攻撃のタイダルウェイブで反撃してきます。
雷が弱点だからとサンダガを連発するとタイダルウェイブで一気に削られますが、
蜃気楼の町などで買えるさんごのゆびわを装備しておけばこれは吸収可能。
その為、事前にさんごのゆびわを装備した上でサンダガを連発し、
カウンターのタイダルウェイブで回復しながら余裕をもって勝つ事ができました。
こうして一行はリバイアサンを召喚する能力も授かります。

 

沈んだウォルスの塔

次に向かったのは海中に沈んだウォルスの塔。
内部は完全に浸水しており、7分という時間制限の中で探索しなければなりません。
途中の宝箱を開けると中の空気で息継ぎでき、タイマーがリセットされますが
出現するザコ敵からは簡単に逃げられるので、無理に戦わなければ十分時間も足りるはず。
ただ、ここで出現する敵からは色々な青魔法をラーニングできるので
序盤~中盤で覚え損ねた青魔法があったらここで狙うのがお薦めです。

最奥部にはクリスタルのかけらが1つ落ちており、これを取ろうとすると
隠しボス(?)であるものまねしゴゴとの戦闘になります。
物理には物理、魔法には魔法で反撃してくる強敵であり、
それでも耐えながら攻撃していくとメテオを連発してくるようになってしまいますが、
こちらから何も手を出さないまま待ち続ければ負けを認めてくれます。
一応、ガチで攻撃して倒す事も可能な敵ではあるのですが
相当な下準備が必要らしいのでオススメはできません……。
ともかく、これで隠されたジョブ・ものまねしの能力も手に入れました。

 

マイティガード

その次は寄り道ということで、青魔法マイティガードを覚えに行くことに。
沈んだウォルスの塔の海上を船で移動していると、稀にスティングレイという魔物に遭遇し
これを操ることで味方にマイティガードを使う事ができます。
マイティガードの効果は味方全員にプロテス&シェル&レビテト。
消費MPが72と非常に高いものの、1回の使用でここまで補助が入るのは助かりますね。
他の一部ボスからマイティガードをラーニングする事も可能ですが、
そちらはもっと運が絡む上に手間もかかるため、難易度も上がってきます……。

また、ボコに乗ってイストリーの滝上流へと向かい
隠しアイテムである魔法のランプを拾っておきました。
これは戦闘中に使用するとMP消費無しで召喚獣を呼び出せるという便利なもの。
最初はバハムートが出現しますが、繰り返し使うとリバイアサンやシルドラなど
呼び出せる召喚獣のランクも下がっていき、最終的にはチョコボしか呼び出せなくなります……。
そこから更に使い続けると半熟英雄の某キャラが(姿は見せずに)登場するのですが
配信中ではたぶんお見せする機会は無いかもしれません。
再度バハムートなどを呼び出せるようにするには、イストリーの滝上流か
大海溝のドワーフの国にある泉で水を汲めばOKです。

ついでにボコに乗って世界をぐるっと回り、
蜃気楼の町にいる住人からミラージュベストを貰いました。
この防具は性能自体が優れているだけでなく、装備すると分身が発生し
戦闘中に1回は敵の攻撃を回避できるようになるという効果もあります。
一度回避すると分身は消えてしまいますが、戦闘中にアイテム選択中
装備品を入れ替えると分身が復活するという裏技もあるため
こまめにこの操作を行えば敵の攻撃を回避し続ける事も可能に。
今後はお世話になりそうな防具です。

 

バハムート戦

色々と寄り道をしても時間が余っていたため、最後にバハムートに会うべく
黒チョコボに乗って北の山へと向かいました。
道中出現するザコ敵はゲーム序盤に出てきた弱い敵なのでスルーし、
まっすぐ山頂まで向かってバハムートに戦いを挑んでいます。

バハムートはHPが5000減る度に使ってくる攻撃を変化させ、
そのいずれもが強力な全体攻撃となっています。
幸い、一部はカーバンクルを召喚して全員リフレク状態になっておけば反射できるため
配信でもクルルにカーバンクルを呼んでもらい、
その上で4人がかりの魔法反射で一気にダメージを与えて撃破しました。
最後はバハムートが放ってきたメガフレアをもはね返して自滅させています。
これで遂にバハムートも召喚できるように。

召喚魔法としてのバハムートは無属性ダメージのメガフレアを全体に放つものですが、
消費MPもそれなりに多く、ウィザードロッド等でダメージを増やせないため
より少ないMPで召喚できるシルドラ等と比べると使い勝手はイマイチです。
多くの属性を吸収するような敵との戦闘では役に立つ事もありますが……。
ともあれ、召喚魔法も残すところあと1つとなりましたね。

 

次回予告

次回のFF5配信は5月30日(水)の22:30より開始予定です。
次の内容は最後の召喚獣の入手と、ラストダンジョンの攻略。
ラストダンジョンはかなり長く、ボス戦も多いので途中までとなりそうですが
仮に一気に進めたとしてもラスボスには挑みません。そちらはその次の回で。
終わりもいよいよ近くなってきているので、グダグダにならないよう頑張ります!

 

それではまた。