【FFⅢ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅲ #6

【FFⅢ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅲ #6

【FFⅢ】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY Ⅲ #6

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
配信時間は90分弱。ボス戦に向けた準備に時間をかける場面が多かったですね。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

ゴールドル

今回の内容はゴールドルの館~魔法人の洞窟突破まで。
前回の配信でもゴールドルの館に入りましたが、その時は内部の宝を回収しただけでした。
今度はまっすぐ館の最奥部へ向かい、ゴールドルと戦っています。

このゴールドルが守っているクリスタルは金を無限に生み出すというとんでもない代物で、
ルーネス達がそれを奪いに来たと思いこんだために
飛空艇を鎖で繋いで飛べないようにしてしまい、館に来たルーネス達を始末しようとします。
勘違いさえしていなければ死なずに済んだかもしれないんですけどね……。
なお、ゴールドルは魔法防御がかなり高いため物理攻撃や地形でのゴリ押しが有効です。

ゴールドルを倒すと「お前らにクリスタルは渡さん!」と
大事なクリスタルを砕いてしまい、そのまま消滅してしまいます。
最後までとんだ勘違い野郎でしたね……。
なお、このクリスタルが消えた事によって起こる弊害などはほぼありません。
取り敢えず飛空艇を繋いでいる鎖のカギを手に入れ、再び空へと飛び立つのでした。

 

クソ鳥

飛空艇に乗ってダスターやレプリトといった
ストーリー上は必ずしも寄る必要のない村に立ち寄り、装備品を買い揃えた後に
壁に囲まれた大国・サロニアへと向かいました。
国の入口は門が固く閉ざされているので飛空艇で上を飛んでいるといきなり墜落。
どうやら国の軍隊に撃墜されたようです。

サロニアの国では王が国を二分して自国の兵士同士で戦争をさせており、
買い物もまともにさせてもらえない物騒な国となっていました。
街の酒場に行くとサロニアの王子・アルスがモヒカンに囲まれていたので
これを救い出すと、王が突然冷酷な人物になった事や
王子である自分を城の外へと追放した話を聞く事ができます。
これをどうにかするため、装備を揃えてからアルス王子と共にサロニア城へ行く事に。

城へ戻るとルーネス達はアルス王子共々城の中へと通され
一晩経ってから王様に会えるという事を告げられますが、
夜中に突然短剣を持った王が現れ、アルス王子を殺そうと襲いかかります。
しかしこれは王自身の意思ではなく、大臣に扮していた魔物が操っていたためでした。
王はこの魔術に抵抗し、持っていた短剣を自分に突き立ててアルスを守ります……。

王子の暗殺に失敗した大臣は正体を現し、巨鳥ガルーダの姿になって襲いかかってきました。
このガルーダはFFⅢにおいて一、二を争うレベルのトラウマボスとして有名ですね。
かなりの頻度で放ってくる全体攻撃のいかずち(FC版ではかみなり)によって
全員が瀕死になる程の大ダメージを受けてしまいます……。
最も有名な倒し方は全員が竜騎士になり、
ジャンプでいかずちを回避しながらダメージを与えていく戦法でしょうか。
ジャンプ攻撃自体が飛行属性であるガルーダに対して効果が高く、
またサロニアで入手可能なウィンドスピアを装備していれば
ガルーダの弱点である風属性を突いて更に高いダメージを与えられますしね。

が、配信では運良く(?)一人も竜騎士を含めないパーティで一発撃破できました(驚愕)
現時点で最も高い火力を発揮していた風水士アルクゥ「ちけい」で削るだけであり、
他のアタッカーであるルーネスやイングズは早々に感電死していたのですが、
レプリトの村で拾ったかめのこうら(使うとプロテス)でアルクゥを固めておいたおかげで
レフィアがアルクゥや自身を回復、アルクゥがちけい連発という
地味ながらも粘り強い戦法で勝利を収めています。
正直、これでホントに勝てるとは思っていませんでした……Lvも30に届いてませんし。

 

ドーガ

平和になったサロニアではお礼に高速艇ノーチラスをいただきました。
初代飛空艇は岩に突っ込み木っ端微塵、二代目はサロニアで撃墜され爆発四散したため
これが三代目の飛空艇となります。
高速艇の名は伊達でなく、実際にかなりの速さで飛べるため
強風が吹き荒れるダルグ大陸の谷も進んでいけるとのこと。
そんな訳で、次の目的地は世界の南に位置するダルグ大陸となりました。

ダルグ大陸の谷を進んでいくと、大魔道士ノアの弟子だった人物であるドーガに出会います。
聞けば世界を闇に包みこもうとしている諸悪の根源は
ドーガの兄弟弟子であるザンデだとか。
自分の元に訪れたルーネス達を光の戦士であると見抜いたドーガは、
ノーチラスに魔法で潜水能力をつけてくれた上に
超強力な装備品が眠る場所へのカギを取りに行くと告げ、姿を消しました。

 

次回予告

part6の配信内容はこの辺りまでですね。
本来ならpart7配信までにこの記事を完成・公開しておくべきだったのですが、
今回はだいぶ遅れての記事投稿となってしまいました。申し訳ない……。
この記事を公開した時点でpart7は配信済みとなっていますので、
そちらの記事もこの後作成します。

 

それではまた。