【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #8

【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #8

【FFTA】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY TACTICS ADVANCE #8

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は100分弱。戦闘もイベントもいつもより多めです。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

物語のあらすじ

黄金の砂時計

イヴァリースに流通するブランド物、黄金の砂時計のニセ物を密造している集団がいると聞き
ジェラワット砂漠へやってきたマーシュたち。
そこで同じく悪者を捕らえに来ていたリッツとシャアラに再会します。
彼女たちと協力して密造業者たちを倒しますが、
マーシュは賞金首にされている自分を助けるような事をしていいのかと心配していました。
もしこれを理由に宮廷から目を付けられたら、
その時はマーシュを宮廷に引き渡すとシャアラは答え、リッツもそれに同意します。
どうしても元の世界へ戻る為に一緒に来てはくれないと悟ったマーシュは
寂しそうにその場を去っていきました。

その後、シャアラがどうしてマーシュと一緒に行かないのかをリッツに尋ねると
リッツはこの世界でピンク色の髪を授かったから元の世界には戻りたくない、と答えます。
リッツの髪は生まれつき真っ白であり、
それが原因で周りの子どもたちにからかわれる事もありました。
元の世界では白い髪をピンク色に染めて過ごしていましたが、
リッツが幼い頃に白い髪をピンクに染めていた彼女の母はとても悲しげで
その表情を見るのが辛かったとも打ち明けます。
こっちの世界でなら染める必要も無いピンク色の髪がある、
家族や友達だってこっちの世界でも作れる……
そう思ったからこそ、リッツは絶対に元の世界には戻ろうとせず、
マーシュよりはミュートの味方をしようと考えるのでした。

 

一斉調査

一方ミュートはマーシュを捕らえられない事でかなり苛立っており、
ジャッジマスターのシドは強硬手段としてクランの一斉調査を実施する事に決めます。
マーシュは旅の途中で立ち寄った隠れ里ミュスカデで
マーシュ達とは無関係なクランの構成員が強制的にプリズンへと連行される場面に遭遇し、
彼らを助ける為に自分からジャッジの前に現れました。
しかしジャッジはマーシュ本人であるという証拠が無いとし、戦闘員を差し向けてきます。
これを全て倒したマーシュ達はジャッジマスターに会わせて欲しいと頼み、
一度面識のあるシドに確認してもらう事にしました。

ミュスカデに着いたシドはマーシュを見て、
マーシュが以前エゼルと一緒にいた少年である事を確認しました。
しかしそれでもミュートが捜している人物かは断定できないとし、
プリズンに連行して事実の確認を行う事にします。

プリズンにはバブズも訪れ、マーシュが本人であると証言しました。
シドが言うには、ミュートが追っているのはマーシュと言うよりも
イヴァリースのクリスタルを壊す者との事で、
それに対してマーシュは3つのクリスタルを砕いたと打ち明けます。
クリスタルを壊しているのは元の世界に帰る為であり、
こちらの世界ではジャッジマスターを務めているシドも
元の世界の住人であるとマーシュは伝えますが、
クリスタルの破壊はイヴァリースの崩壊を意味し、
それを見過ごす訳にはいかないとシドは答えるのでした。
他に元の世界に戻る方法が無いのなら今あるこの世界を受け入れればよいと諭しますが、
マーシュは一時しのぎのための世界に居続けてはならないと反発します。
するとプリズン内に黒いひずみが現れ、マーシュとシド、バブズを
クリスタルのある空間へと飛ばしてしまいました。

 

神獣エクセデス

空間に祀られていたクリスタルは樹木のような神獣・エクセデスに覆われており、
神獣としての力はほとんどクリスタルに集中しているようでした。
神獣アルテマの時と同じように、周囲にあるエクセデスの実を潰していけば
クリスタルも破壊できると考えるマーシュですが、
そうはさせないとバブズはマーシュに攻撃を仕掛けてきます。

バブズを倒し、エクセデスの実を全て潰すとクリスタルは消滅しました。
その時マーシュ達の目の前に元の世界のミュートとシドの幻影が現れます。
昼間から酒を飲んで酔っ払っているシドを見て、
ママが死んでからずっとこうなんだ、と悲しそうに語るミュート。
その直後に3人はプリズンへと戻り、シドは元の世界の自分について思い出し始めます。
今いるジャッジマスターとしての自分はミュートにとっての偽りの父親であると考え、
シドはジャッジを宮廷から独立させ、自身もミュートから離れる事を決意しました。
バブズはこの決断に驚きますがシドに従い、
一斉調査で不当に捕まった人々やマーシュも自由の身となりました。

それから数日後、宮廷ではシドがミュートに別れを告げに訪れていました。
ミュートは自分の思い通りにならない父親はいらないと突き放し、
女王レメディに甘えてばかりいます。
シドはミュートの事をバブズに任せて宮廷を去りますが、
レメディはシドの代わりに新しい従者の少年、レドナを連れてきており
ミュートも彼が来た事を喜ぶのでした。

 

配信でプレイした内容など

救援要請

今回の配信では最初にサブクエストの「救援要請」をクリアし、
それからストーリークエストの「金の砂時計」「一斉調査」「神獣エクセデス」
3つをクリアしています。
一斉調査と神獣エクセデスは実質2連戦だったので、
ストーリーも一気に進んだ感じがしますね。

前回の配信の終わり際に告知した通り、今回の配信を始める前に
派遣するだけの簡単なクエストをいくつか消化して
レア装備を集めたりクランレベルを上げたりしておきました。
そのお蔭でマーシュ達も新たにアビリティを覚える事ができ、戦略の幅が広がっています。
また、各キャラのLvも少しだけ上げて戦闘をサクサク進めていけるようにもしてみました。
マーシュに関しては忍者にした上でLvを上げていったので
攻撃力やスピードがなかなかの高さに伸びていますね……!

ちなみに今回、神獣エクセデスを倒した事で
ヴィエラ族が戦闘中にエクセデスを呼べるようになりました。
が、こちらもアルテマと同じで敵のMPにダメージを与えるだけなので
使いどころはかなり限られてしまいます……。
サムネに困ったときなどに使う可能性があるくらいでしょうか。

 

次回予告

次回のFFTA配信は7月16日(日)の22:30から開始予定です。
次はストーリークエストを2つ消化し、残りは戦闘の絡むサブクエスト消化がメイン。
この辺りでまた敵のLvがこちらのLvに対してかなり高めになってくるので、
マップ上のエンカウントだけでなく、こうしたクエストもしっかりこなしていかないと
なかなか皆さん強くなれません……。
なるべく退屈な配信にならないよう心がけます。

 

それではまた。