【DFFOO】レオンハルトの性能について色々と

【DFFOO】レオンハルトの性能について色々と

今回の記事で紹介するのは2018年4月29日にDFFOOに参戦したレオンハルト
FFⅡキャラで仲間になるのはこれでようやく3人目ですね!
そんな訳でDFFOOのレオンハルトについて性能や運用方法などをまとめてみました。

基本的な性能や特徴

武器種別は片手剣。覚醒クリスタルの色はです。
イベント参戦キャラなので、Lv50のイベント戦をクリアすれば
初回クリア報酬で☆5武器の古代の剣【Ⅱ】を1つ入手可能。
また、Lv30・Lv40のイベント戦クリアではそれぞれ初回クリア報酬として
レオンハルトの☆5専用防具、黄金の盾【Ⅱ】も入手できます。
イベント期間中にこれらの装備を入手できなかった場合でも、
断章で常設された際に難度NORMALの同難度クエストをクリアすれば
初回クリア時に追加の報酬で貰えるので大丈夫。
できれば期間内に早めに確保しておきたいところですが……。

レオンハルトは原作でもダークナイトの肩書を持った戦士であり、
DFFOOではアビリティで闇属性の攻撃を得意とするキャラクターとなっています。
暗黒騎士セシルと違い、アビリティの一部は魔法BRV攻撃扱いなので
物理耐性がある敵に対してもある程度は戦わせやすいのが嬉しいところ。
また、アビリティを使用した際に固有バフの「ダークナイト」が付与され、
段階に応じて(最大3段階)最大BRVと攻撃力が上昇していくため
上手く維持しながら戦わせていけば長期戦でも活躍できるでしょう。

 

アビリティについて

レオンハルトが使用できるアビリティは最初から使用可能なダークスラッシュと、
クリスタル覚醒20で習得できるダークバインドの2つ。
名前の通りいずれも闇属性です。まさにダークナイト。
以下、各アビリティについての解説です。

 

ダークスラッシュ

ダークスラッシュ

2Hitの闇属性近距離物理BRV+HP攻撃。
初期状態では5回使用可能ですが、ダークスラッシュチャージのパッシブをセットすれば
+1回で最大6回まで使用できるようになっています。

また、対象にHitした際、自身に5Act「ダークナイト」の固有バフが付与され、
このバフは3段階まで加算されていき、一度に付与されるレベルは
自身の最大BRVの75%未満のHPダメージを与えた場合
→1段階付与
自身の最大BRV75%以上~100%未満のHPダメージを与えた場合
→2段階付与
自身の最大BRVの100%以上のHPダメージを与えた場合
→3段階付与
といった条件になっています。
繰り返しアビリティを発動せずともいきなり最大レベルのバフを得られるのはグッド。

 

レオンハルトの☆5相性武器、古代の剣【Ⅱ】を装備するか
武器のパッシブ「力への執着」(要CP20)をセットしていると、
ダークスラッシュで与えるBRV攻撃の威力が上がるほか
自身に5Act「攻撃力小アップ」の効果も付与されるように。
攻撃力アップのバフは「ダークナイト」と重複するため、火力もかなり上がりますね。

また、クリスタル覚醒55で習得できる
ダークスラッシュエクステンド(要CP15)のパッシブをセットした場合は
ダークスラッシュによるBRV攻撃の威力が中アップする事に加え
ターゲットに与えたHPダメージの50%分が対象以外にも入るようになります。
スコールのエクステンド付き連続剣+に似た攻撃になる訳ですね。
BRV攻撃のHit数は2回までなので稼げるBRVの理論値も低いものの、
全体にHPダメージが分配されないので汎用性は高いです。

 

ダークバインド

ダークバインド

全体対象の闇属性魔法BRV+HP攻撃。与えるHPダメージは分配されます。
与えたHPダメージの量に応じて自身のHPを中回復し、
回復量の上限はデフォルトでは最大HPの15%分までとなっています。
また、対象に中確率で5Act「スリップ」を付与することも。
こちらも初期状態では5回まで使用可能ですが、
ダークバインドチャージのパッシブを付けると6回まで使えるように。

 

レオンハルトの☆5専用武器、眠りの剣【Ⅱ】を装備するか、
武器のパッシブ「闇を背負う剣士」(要CP20)をセットしている場合、
ダークバインドによるBRV攻撃の威力と
与えたHPダメージに応じたHP回復効果の上限がアップし、
スリップの付与確率も上昇します。
また、ダークバインドを単体の敵に使った際に与えるBRVダメージも中アップ
より使える場面が広がるように。
更に、ダークスラッシュと同様にダークバインドを使った際も
Hit時に自身に5Act「ダークナイト」のバフを付与できるようにもなります。
付与段階の条件はダークスラッシュと同じ。
使い勝手がかなり変わるので、レオンハルトを戦わせるならこれは欲しいですね……。

また、クリスタル覚醒60で習得できるダークバインドエクステンド(要CP15)をセットすると
ダークバインドによるBRV攻撃の威力と
与えたHPダメージに応じたHP回復効果の上限がアップし、
余った分のHP回復効果は自身以外の味方に分配されるようになります。
こちらの回復量上限は、各々の最大HPの10%分まで。
僅かとはいえ味方の回復にも利用できるので嬉しい効果です。
レシーブヒール系のパッシブ持ちメンバーと相性も良いですね。
また、ダークバインドを使用した後「ダークナイト」のバフ付与中は
通常BRV攻撃が威力の高いBRV攻撃+に変化します。

 

レオンハルトの戦わせ方

レオンハルトイベント

「ダークナイト」の固有バフで自己強化しつつBRV+HP攻撃を連発できるので
通常攻略・スコアアタックいずれにおいても戦わせやすいのが強みです。
が、アビリティがいずれも闇属性なため、闇耐性持ちの敵との戦闘には向いていません……。
ダークバインドによるスリップ付与で削ること自体は可能ですが、
その場合は同じく属性関係無しにスリップを付与できるリリゼットやエドガーが有利でしょう。

現時点での闇属性アタッカーとしてはEXスキル持ちの暗黒セシルなどがいますが、
レオンハルトは自傷効果のある攻撃を使わない分安定した状態で戦わせやすく、
「ダークナイト」や固有パッシブ効果によって火力を上げていけるので
総合的な評価としては「闇属性有利で、かつ長期戦においては強い」といったところです。
……現状そういった場面が多いとは言えませんけれども。
今後闇属性弱体を付与できるキャラが登場した際にはアビリティによる与ダメージも増え
ダークナイトを高い段階で付与しやすくなったり、
ダークバインドでの回復量を稼ぎやすくなるといったメリットが出てきそうですね。