【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #5

【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #5

【TW101】トリガーハッピーが配信するThe Wonderful 101 #5

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の再生時間は100分弱。最初に3-Aにも寄り道しました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

配信でプレイした内容など

オペレーション003-A

ワンダ・ムービー

前回のストーリーの続きを進める前に、クリア済みの3-Aに戻り
仲間に加えるのを忘れていた正規の隊員2人を迎えに行きました。
ここで仲間にしたのはワンダ・プリンスワンダ・ムービーの2人。
プリンスはしっかりエリアを探索していれば見つけられる位置にいますが、
問題はムービーの方。場所を知っていても見つけにくいです……。

ワンダ・ムービーは途中で通る事になる毒ガスのトラップがある通路内にいますが、
イベントが始まって毒ガスが噴出し始めると消えてしまうようです。
その為、イベントに入る前に通路入口からライナーを通路内へ伸ばし
画面内に映るか映らないかギリギリの位置にいる彼を囲まなければなりません。
攻略本などの知識なしに自力で見つけられた人はホント凄い……。

 

オペレーション004-B

プリンス・ヴォークン

【あらすじ】
海洋都市ネオ・ムーを進む隊員たちの前に、再び現れたヴォークンの一味。
ワンダ・ピンクは初めて出会う彼に一目惚れして騒ぎ始めますが、
そんな彼女をよそに2度目の戦いを繰り広げる事となります。
激闘の末にヴォークンを追い詰めたかと思いきや、
一瞬のうちにヴォークンの体力は回復して反撃を受けてしまいました。
「次に会う時まで勝負はお預けだ」という言葉を最後に、
チューギの攻撃で船上から叩き落された隊員たちは
ネオ・ムーの深部を目指して移動を再開します。

 

ワンダ・ブルー

隊員たちは都市深部への入口にたどり着きますが、
そこにいつの間にか紛れ込んでいたルカ少年が1人で入り込んでしまいます。
襲い掛かってきた敵を倒し、ルカの後を追う隊員たち。
しかし彼らの前に再びゲスジャーク幹部のビジョーヌが姿を現し、
水中トンネルの壁を破壊して去っていきました。
彼女に強い恨みを抱いているブルーは単独で後を追っていきますが、
トンネルに空いた穴を塞がなければ辺りが水没してしまいかねず、
レッド以外の隊員がユナイト・ビルドで水流を止めて応急処置を行いました。
残ったレッドはピースターと共に、浸水時の防護シャッターを起動させるべく
緊急用の装置を捜しに行く事にします。

その最中、ブルーと合流したレッドは単独行動を繰り返すブルーを問い質しますが、
ブルーはまともに答えようとしません。
チームのリーダーとして理由を聞きだす責任がある、と言うレッドは
ブルーと1対1の勝負を繰り広げ、拳で語り合う手段に出ました。
結局勝負はつかないまま終わりましたが、戦いの後でブルーは
唯一の家族だったブルーの兄がかつてFBI捜査官として活躍していたこと、
その任務を遂行中、兄の相棒として地球人に擬態していたビジョーヌにより
FBIの仲間ともども兄を殺され、機密情報まで奪われたことを語ります。
そしてその復讐を果たすべく、ブルーはセンチネルズの特務兵に志願し
刑事として、そしてワンダフル・ワンとして悪と戦い続けてきた事を明かすのでした。

 

あらすじだけで結構な文章量になりましたが、
ステージ中の戦闘シーンはそれほど多くない印象です。
しかしレッドが単独で戦わなければならない場面もそれなりにあり、
ユナイト・モーフで戦えないのは地味にキツいですね……。
一応、この場面でも緊急回避やカウンター技は使えますが
基本的にはヒット&アウェイを繰り返して攻めるのが良さそうでした。

ステージの最後には中ボスのダイリクセンとの戦闘がありましたが、
こちらは仲間と合流した後なので思う存分暴れられます。
通常時はユナイト・ガンなどの遠距離攻撃で攻めていき、
敵本体が気絶(?)したらクローで背面を上った後コアを叩けばOK。
周囲の砲台も破壊できるので、余裕があったらハンドやソードで潰し
反撃されにくいようにしておくと処理しやすくなります。

 

オペレーション004-C

オダーコ

【あらすじ】
ネオ・ムーの最深部に設置されたスーパーリアクターの元にたどり着いた隊員たち。
そこへ大型兵器オダーコに乗ったビジョーヌが現れ、
リアクターを破壊しようと攻撃を始めます。
しかもオダーコの内部にはルカが入り込んでおり、
隊員たちはルカの救出とリアクターを守るために戦闘に入りました。

 

オダーコ戦は触手部分を攻撃していく事になりますが、
敵の攻撃もさまざまなので対抗手段を把握していないと苦戦しがちです。
火炎放射はハンド、電撃やレーザーはソードで防ぎ、
ライジング攻撃を当てて削るというのが基本的な戦い方に。
離れている触手にもガンの攻撃は当たるため、
僅かなダメージ稼ぎやコンボ維持に役立ってくれます。

海上に出てバージン・ビクトリー号の上で戦う場面になってからは
触手を1つ破壊する毎にGDA隊員が駆けつけてくれるので
ライナーで囲って臨時隊員にする事で大型ユナイトアタックも可能に。
全体的に狭い場所で戦うことになるボス戦ですが、
それほど忙しい訳でもないからか、個人的には2面3面より楽に感じます……。

 

次回予告

ロウラル遺跡

次回のワンダフル101配信は1月13日(日)の22:30より開始予定です。
次の内容はオペレーション005-Aから。
今回の配信で最初の方だけ攻略し、遺跡内に入って少し進んでから終了したので
次の配信はその続きから進めていく事になります。
道中長いですが、サクサク進めていけたらボス戦終了まではできるはず……。

 

それではまた。