消えゆくアーカイブ動画を救い出せ

消えゆくアーカイブ動画を救い出せ

以前掲載した記事でもお知らせしましたが、
2019年2月12日をもって、私がゲームの生放送で利用していた配信サービス
FRESH LIVEの無料チャンネルサポートが終了しました。
今回の記事はそこでの配信アーカイブ動画についての話です。

無料チャンネルのアーカイブ動画は全て再生不可に

FRESH LIVEの無料チャンネルアーカイブ動画について

上の画像は1月10日に、FRESH LIVEの配信者向けに運営から送られてきたメールの一部。
これを読んで自分は

「2月12日を過ぎたらこれまでのアーカイブ動画は全部消えてしまう

と解釈し、後日の配信やブログ記事でもそのように伝えてしまいました。
が、実際はチャンネルやアーカイブ動画がすぐに消滅する訳ではなく
強制的にアーカイブ動画がすべて非公開の状態となり、
再生する事はできない……という話だったのです。
私の早とちりで誤った情報をお伝えしてしまった事を、
この場を借りてお詫び申し上げます……。

が、それなら再生できないだけでアーカイブ動画のデータ自体は残るのかというと
実際はそういう訳でもありません。
確かに2月19日現在においても、アーカイブ動画は再生できない状態ではあるものの
アーカイブ毎の視聴ページは閲覧可能となっています。
しかし、これらは遅くとも2019年4月13日(土)に全て削除されるだろう……
というのが私個人の予想です。本当にあくまで予想。

何故かというと、2018年1月1日よりFRESH LIVEの無料チャンネルのアーカイブ動画は
非公開にしてから60日後に削除されるという仕様になったからです。
新規の配信や動画投稿を2月12日にストップさせ、
それ以前の動画データは非公開とし、60日後をもって全部削除する……
という流れになるなら1月10日に届いたメールの内容にも当てはまります。
配信管理画面の再生ができなくなる日時は明記されていませんし。
実際、現在も管理画面から動画非公開の状態から公開には変更できなくなっていますが
管理画面での動画の再生やコメントの閲覧自体はまだ可能だったりします。

 

FRESHアーカイブの救済措置

FRESH LIVE アーカイブ動画のダウンロード

以前も紹介しましたが、2018年の8月より
配信終了日から30日以内のアーカイブ動画は管理画面でダウンロード可能になっています。
この機能のお蔭で、私が過去に配信でプレイしたゲームのうち

・FINAL FANTASY Ⅹ
・チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮
・FINAL FANTASY Ⅹ-2
・The Wonderful 101

これらの全パートとFFRKDFFOO単発枠としてプレイしたゲーム(HOD3など)
一部のアーカイブ動画は保存する事ができました。
他の動画投稿サイトに適した設定に修正し、アップロードすることで
再びアーカイブ動画を視聴できるようになるはずです。
配信中にいただいていたコメントまではデータとしてDLできませんが、
そちらは私が管理画面から確認できる分を記録してあるため
動画中に簡単な字幕で表示するなどの編集を加えた上で公開しようと考えています。

一方、管理画面からの動画データ保存機能が実装されるよりも1ヶ月以上前に配信を終えた
ゲーム実況のアーカイブ動画はダウンロードする事ができません。
2月12日に全ての動画が非公開設定に切り替わり、
あとは自然に削除されるのを待つだけの状態となっている訳です。
こればかりは諦めるしかない……と思いつつも
FFシリーズ制覇に向けて2年半積み上げてきた記録が消えるのも勿体無い、と感じ
別の手段でアーカイブ動画を残していく事にしました。

 

力技・画面キャプチャ

スーパーアマレココでの画面キャプチャ

旧いアーカイブ動画を標準の機能で保存できないのなら
まだ再生できるアーカイブ動画を画面キャプチャソフトで録画すればいいんじゃね?
そう考えた私は、無料チャンネルサポート終了の通知がきた後から
デスクトップキャプチャソフトである「スーパー アマレココ」のフリー版を使い、
総パート数がそれほど多くないシリーズを優先的に保存していく事にしました。
管理画面からダウンロードできる動画と違って元より画質や音質は悪くなりますし、
フリー版なので画面の隅にうっすらとソフトウェアのロゴが表示されますが
それでも二度と視聴できなくなってしまうよりはマシです。

手順としてはいたって単純で、画面上の録画したい範囲を指定してから
録画開始ボタンを押し、アーカイブ動画を頭から再生するだけ。
もちろん、録画中に他の画面に切り替える訳にはいかないので
その間はPCを使って別の作業をする事もできません。
私の場合、ひとつのアーカイブ動画が大体90分くらいだったため
他の作業時間の事も考えると1日に2~3本しか確保できませんでした……。

 

再公開できそうな動画シリーズ

現時点(2月19日時点)で全パートの動画データを確保できたのは
上の画像に表示されている20タイトル+スマホゲー配信の一部など です。
明日以降も録画できる限りは保存していきますが、
後述の問題でこれ以上は難しいかもしれません……。

保存できた分は編集を加えたりした上で少しずつYoutubeに投稿していく予定ですが、
録画できた動画の状態が悪かったり、公開するにあたって内容に問題があった場合は
お蔵入りになってしまう場合もあります。あらかじめご承知願います……。
大体は編集でカットしたり補足するなどで何とかできそうではありますけれども。
再公開するアーカイブ動画は、先月作成したYoutubeの生配信用アカウントにて公開し
過去にこのブログで作成した配信内容のまとめ記事内のリンクも
Youtubeのものに書き換え、記事の内容を加筆修正していこうかと考えています。

 

そして膨れ上がるデータの量

ひとまずキャプチャソフトで録画した各動画ファイルをシリーズ毎にフォルダ分けし、
キャプションに載せていた情報やコメントなどをまとめたテキストも同梱する作業を
ここ1ヶ月くらい続けてきました。
気付けば動画の数も結構な量になってきたので大きいフォルダにまとめておき、
外付けのハードディスクに移してみたのですが……

 

 

 

 

デカァァァァァいッ 説明不要!! 

そう、画面キャプチャソフトで録画したファイルの欠点として
物ッッ凄くファイル1つあたりのデータ量が大きいのです。
録画範囲が広ければ広い程1秒あたりのデータ量も多くなってしまい、
自分の設定だと90分程度の動画1つを録画するとおよそ20GBに。
アーカイブ動画を録画して残したいとはいえ、
このまま動画の本数が増えていくとPCや手持ちの記録媒体だけでは保存しきれません。
既にPC内と外付けディスクに保存した動画データのサイズは
合計でおよそ1.8TBにまで達しました(白目)

Youtubeなどに再投稿さえすれば視聴可能になるから
その後はこのクソ重い動画をPC内から削除してしまえばいいじゃないか、という気もしますが、
万が一アップロードした後で動画が削除されたり、内容に問題がある事に気付いた場合
再編集・再投稿するために元の動画データは絶対に必要になります。
動画のファイル形式を軽いタイプに変換する事も考えましたが、
元々十分とは言いがたい画質・音質が更に損なわれてしまうためそれも没に。
したがって、記録媒体を追加してデータを保存する領域を確保しようと思い至りました。

 

欲しいハードディスクリスト作りました

欲しい物リスト(ハードディスク)

記録媒体はもちろん自腹で買い足していくつもりではありますが、
もしこの現状を知り、助けてやってもいいと思う方がいましたら
今回作成したAmazonの欲しいものリストより支援していただけると非常に助かります。
用途としては主に動画データの保存となりますが、
その他にもサムネイル用の画像や編集で挿入する画像・音声などのデータ、
ブログやサイトで使用する(した)画像などの保存・整理用として使わせてもらいます。

※注意!※
もしリストから支援物資を買って送りたいという方がいましたら、
諸々の手続きをする前に以前も紹介したこちらの記事をご一読ください。

内容をざっくりと紹介すると、匿名で支援したいと思っていても
Amazonの設定をきちんと見ておかないと、送った方の名前や住所が
相手に伝わってしまう……という事象に関してまとめられています。
私以外にも欲しいものリストを公開している配信者さんなどは大勢いますし、
そういった方々に何かを買ってあげる場合にも参考になるかと思いますので
ご利用の際はくれぐれもご注意下さい。

 

最後に

FRESH LIVEチャンネルの遺影

FRESHで配信を始めてからサービス終了までに行ってきた生配信の回数は
長短合わせて821(+諸事情で削除した分)回でした。
繰り返しになりますが、これらのアーカイブ動画は早かれ遅かれ削除され、
FRESH LIVEではそれ以降視聴する事ができなくなってしまいます。

自分がFRESHと同時にYoutubeなどでも配信できるような環境が整っていれば
今回の様に1つ1つ動画を録画して編集し再投稿する……という手間も無く
スムーズに新チャンネルへ移行できていたかもしれません。
この点は、FRESH LIVEのサポート終了を予期せず早期に手を打たなかった
自分に非があると感じています。
しかし、だからこそ生配信で好評だったゲームのアーカイブ動画は
できる限り残していき、再び楽しんでもらいたいとも思っていますので
長らくお待たせしてばかりで本当に心苦しいのですが、
もうしばらく活動再開までお待ちいただけたら幸いです。
配信だけでなく動画投稿やサイト制作、ブログ記事作成諸々も進めていき
必ず戻ってきます。

 

それではまた。