【FFRK】クリスタルタワー -掃滅の死神-を攻略していく枠+α

【FFRK】クリスタルタワー -掃滅の死神-を攻略していく枠+α

【FFRK】クリスタルタワー -掃滅の死神-を攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は1時間弱。ついでにFFⅩのナイトメアにも挑んでみました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 掃滅の死神

今回攻略したのは「クリスタルタワー -掃滅の死神-」
各階層のボスを倒すことで☆6アビリティの素材となる結晶を入手できるほか、
脱出せずにボスを倒していけば各☆5フラグメントを貰えるようにもなっています。
どのキャラをどの階層に向かわせるか、しっかり考えた上で攻略に臨みましょう。

今月のタワーのボスは主に最近開催されたイベントの滅+ボスとして登場した
ジークフリード(Ⅵ)ガイウス・ヴァン・バエサル(XIV)シヴァ(Ⅹ)
そしてクジャ(Ⅸ)の4体。
4層のボス(クジャ)がイベント登場時よりも強化されているのは普段通りですが、
今回は1層のボス、ジークフリードも様子がおかしい……。
と言うか、見て分かる通り難易度が30と極端に低いです。偽物じゃないか(呆れ)
しかしながら撃破報酬は他のボスと同じく複数の結晶が用意されているので、
初心者さんでもここだけはクリアしておく事を強くお薦めします。
なかなか☆5フラグメントって手に入りませんし!

 

配信でプレイした内容など

FFRK 【臨】クジャ

今回のクリスタルタワーで各ボスと戦わせた編成は

第1層(ジークフリード)…… リルム
第2層(ガイウス)…… アルフィノパパリモイゼル、エコー、ウララ
第3層(シヴァ) …… ティーダアーロンキマリデシ、セルフィ
第4層(クジャ) …… ジタン、ルーネス、ザックス、モグ、エーコ

でした(薄緑は共鳴キャラ)。共鳴キャラ多め。
ジークフリードは本来マスタークリアの為に3人以上で挑む必要がありますが、
敢えて名人芸(開幕かまえる&リジェネ)のマテリアを持たせたリルム単騎で挑み
何も操作しないままジークフリードを討ち倒しています。幼女強い。

第4層のクジャは味方がリフレク状態になると攻撃パターンが変化し
状態異常の攻撃や強烈なフレアスターを使うようになります……が、
クジャがこちらにリフレクを使ってくる訳ではないので、
こちらも味方をリフレク状態にしない限りは心配する必要はありません。
基本的に雷属性攻撃が多めなので、アクセサリは雷軽減を優先し
特定の属性を中心とした攻撃で攻めていけば削りやすい相手ではあります。
ただし撃破時に使ってくるアルテマで最大HPの7割分ほどのダメージを受けるため
不安なら予め踏みとどまれるようにしておいた方が良いかもしれません。

 

FFRK 虚ろなる希望の紡ぎ手

タワー攻略後、時間が余っていたので、FFⅩのナイトメアダンジョンである
「虚ろなる希望の紡ぎ手」にも挑んでみました。
ここで戦う事になるボスはユウナレスカ。いきなり第3形態と戦います。
ホーリーなどの聖属性攻撃に加え、強烈なダメージを与えてくるヘルバイター、
混乱を付与するマインドブラスト、スリップ状態でないと回避できないオーバーデス等
とにかく戦いづらい印象しか無いボスですね……。
リジェネ付きの全体回復技を使うとスリップを上書きしてしまい、
オーバーデスで倒されてしまうのが恐ろしいところです。

それでも編成はティーダパインキマリ、モグ、ウララの5人を選びました。
ウララ超越が無いとタイムアタックはちょっと厳しいですし……。
基本的な戦術はクラーケンの魔石で敵の水属性耐性を下げ、
そこにティーダやパインが必殺技で水属性攻撃を叩き込む、というもの。
超絶持ちのキマリは水属性のダメージ反射バリアを展開できるため、
そちらも敵のHPを削る上で役に立ってくれます。
モグはいつも通り踊って敵にデバフを入れつつ時々回復&超絶。

これで1段階目は24秒程で撃破でき、グレード報酬も全回収できましたが
2段階目は敵のHPを80%ほど削ったところで全滅してしまいました……。
アタッカーであるティーダとパインの2人がレコードダイブを進めておらず、
火力が少し低かったので削りきるに至らなかった、という印象です。
フルダイブすればティーダは水属性攻撃を、パインは魔法剣を中確率で連続使用できるので
これがあるだけでも削るペースが大きく変わってきそうですね。

 

装備召喚

FFRK ラッキーセレクション装備召喚

ナイトメアダンジョンに挑む前にラッキーセレクション装備召喚も回してみました。
今回のピックアップ対象はⅥ、Ⅸ、Ⅹ、XIVの装備。
ⅥやⅠから水チェイン付きの装備品が出るのを狙っていましたが、
今回は☆5以上の装備品として帝国の将剣【Ⅵ】フォースナックル【Ⅹ】
伝説のガードモデル【Ⅹ】の3つを入手!
レオ将軍の帝国の将剣は2本目でしたが、それ以外は新規入手です。
FFⅩの実況配信中でもあるだけにこの引きはちょっと嬉しい……!

 

フォースナックル【Ⅹ】はリュックの超必殺、いいものぬすむ付きの格闘武器。
敵単体に6回連続の物理攻撃でダメージを与え、
一定時間対象の攻撃&魔防を大ダウン+自身の攻撃(中)&魔防(小)アップという
バフ・デバフを同時にこなせるなかなか便利な超必殺です。
自己バフ部分は他のバフ技に被りにくいのもあって意外と役立つ場面も多め。
装備さえ揃っていればリュックは水アタッカー&チェイン役となりますが、
それらが手元に無い自分としては攻撃用に使っていける分助かります……。

伝説のガードモデル【Ⅹ】はアーロンのオーバーフロー、ゆるぎなきもの付きの軽装鎧。
自身が侍アビリティを使用した回数に応じて威力が上がる
ダメージ限界突破可能の超強力な炎&無属性単体物理攻撃となっています。
アーロンはフルダイブ済なら中確率で侍アビリティを連続発動できるため
運にもよりますが回数を稼ぎやすく、威力アップに繋げやすいのは嬉しいところ。
もちろん炎を纏えば威力も大幅に上がります。何より演出が良い。
防具自体にも炎属性強化(小)が付いているため、
カイエンやギルガメッシュなど他の炎物理アタッカーに着せるのもアリです。

ついでに選べるおまけで貰ったのはリュックのシーフコスチューム【Ⅹ】
こちらは超必殺のアルベド強壮薬が付いた軽装鎧です。
味方全体の攻撃力&魔力を一定時間中アップさせ、
自身の待機時間を2ターンなしにする効果があるため
戦闘開始直後に使えると一気に火力を出していける便利なバフ技と言えます。
まぁ、その上位互換とも言えるリュック超絶があれば出番も無くなりますが……。
リュックはフルダイブしていれば味方へのバフ効果が通常より長く続くようになる為、
バフが切れるまでに☆5踊り子アビリティなどでデバフし続けるか
オファ系の機工士アビリティで属性弱体を入れておけばゲージの回収も追いつくはず。
リュックの為に水属性の弱体アビリティ、欲しいですね……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は7月24日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容はFFⅫイベントと、週明けから開催される試練の回廊の攻略メイン。
Ⅻナイトメアはだいぶ前の配信で一度チャレンジしていますが、
次回の配信では少し上の難易度にも挑んでみようかと思います。
果たしてボス撃破までたどり着けるのか……!?

 

それではまた。