【FFRK】FFⅩイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅩイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅩイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の再生時間は70分弱。イベントとマルチ、ナイトメアを攻略して早めに終わりました。
なお、アーカイブ動画再生の際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK ツノ折れの折れぬ心

今回の配信で攻略したのはFFⅩのイベント「ツノ折れの折れぬ心」
タイトルやバナーからも分かる通り、通されない事でお馴染みのキマリが
イベント装備召喚にて覚醒奥義やオーバーフロー奥義付きの装備を与えられ、
さらに現状ほぼキマリ専用とも言える☆5竜騎士アビリティ・レイニースクリュー実装など
主役級の扱いを受けている類稀なイベントとなっています。おめでとうキマリ。
凶++ダンジョンのクリア報酬では炎軽減(中)と攻撃力+15の効果がある
キマリのネックレス【Ⅹ】も貰えるので、キマリ好きの方は要チェックです。

新アビリティのレイニースクリューは水属性の4連ジャンプ攻撃ですが、
ライトニングダイブやエアリアルダイブと違い、
待機時間無しでジャンプできる代わりに威力は低めとなっています。
竜の血やサイクロンボルトで滞空時間もカットすれば
実質クイックトリックのような使い方も可能になりますし、
キマリの覚醒奥義でもジャンプ攻撃の滞空時間を無しにできるため
理想は覚醒奥義からの連発、といったところでしょう。
他の水竜騎士が登場した時の為に水版のサイクロンボルトも欲しいですけれども……。

 

FFRK 相克の夢と絶望(復刻)

そして本イベント開催の翌週には2017年10月に開催されたⅩイベント
「相克の夢と絶望」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
凶ダンジョンの初回クリア報酬では、魔法防御が+30される月のカーテン【Ⅹ】が貰えます。
その他にもアニマレンズなど貴重な素材が複数手に入るので、
こちらも忘れずに消化しておきましょう。
(「相克の夢と絶望」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

イベントボス戦攻略

FFRK 【滅++】バラライ

イベントのボスはキマリに関わりの深い場面のボスが多い……と思いきや
後半はFFⅩ-2のボスが登場するようになっていました。
実際にイベントが始まる前はキマリ自身が滅++ボスとして登場し
アクアブレスやサンシャインを使ってくる、なんて想像してましたが……。

 

凶++ダンジョンのボスはジオパラウド。聖属性が弱点です。
物理攻撃は一切使わず、魔法攻撃のみを使ってくるので
ミッションを意識しないのであれば分身忍術で戦うキャラが大活躍。
ミッション攻略時はワッカやリュックに魔力デバフを入れさせつつ
各々が得意な属性攻撃で攻めていけば比較的安全に倒せるでしょう。
水や氷、炎を纏って対応する属性攻撃の被ダメージを抑えるのも手です。

滅+のボスはルブラン&ウノー&サノーの3人。
ルブランかサノーに攻撃するとウノーが「ひきつける」を使うので
まずはウノーを集中攻撃して倒してしまうのがおすすめです。
続いてプチマイティガードなどの補助技を使うルブランを倒し、
最後にサノーを攻撃して倒すのが良さげ。
サノーはHPが減ると2回連続攻撃を行うようになり、
ロシアンルーレットで状態異常を付与されてしまうリスクが増えるため
最後の1人になるまで手を出さない方が安全に戦えます。

滅++のボスはバラライ。炎・水属性以外は軽減してしまいます。
マイティガードでプロテス・シェル・ヘイスト状態になるので解除し、
攻撃力や魔力をデバフで下げながら削っていくのが基本。
時々使う不動掌でストップ状態になる事があるため、
ストップ耐性付きのアクセサリを用意できるとより安全に戦えます。

 

装備召喚

FFRK シリーズラッキー装備召喚(FFⅩ)

今回の配信で回したのはイベントのものではなく、シリーズラッキー装備召喚。
まだFFⅩの装備召喚は初回のミスリル15個で回せる分を使っていなかったので
石を温存するためにこちらを回してみる事にしました。
そしてその結果、キングオブソウル【Ⅹ】をゲット。☆6装備が出たなら良い方です!

キングオブソウル【Ⅹ】はジェクトの超絶、真・ジェクトラッシュ付きのボール。
敵単体に10回連続の闇&無属性遠距離物理攻撃+自身の待機時間を1ターン短縮
+一定時間、クリティカル率を75%にする+攻撃力(中)&防御力(小)アップ
+一定時間、闇属性攻撃時に次ターンの待機時間を短縮する
……という効果山盛りの必殺技となっています。
闇纏いの効果こそ無いものの待機短縮による回転率アップの恩恵は大きく、
Hit数の多いデモンズクロスや告死の大鎌を使えばチェイン稼ぎにも貢献でき
使い勝手はそれほど悪くありません。
武器自体にも闇属性強化(小)が付いているのは良いのですが、
他にボール装備可能かつ闇属性のアタッカーは現時点で存在しないので
必殺技を習得したら虹色の結晶に替えてしまうのもアリでしょう……。

 

ナイトメアダンジョン(虚ろなる希望の紡ぎ手2)

FFRK 虚ろなる希望の紡ぎ手

イベント戦の攻略を一通り終えた後、余った時間を使って
FFⅩのナイトメアダンジョン・虚ろなる希望の紡ぎ手に挑んでみました。
前回挑んだ際には1段階目は30秒以内にクリアできていましたが、
2段階目は敵の体力を80%ほど削ったところで全滅しており、
撃破報酬をもらっていないままの状態に。
しかし今回は超絶(全体即時回復&魔法バリア)持ちのユウナもいるし、
キマリもレイニースクリュー実装で戦わせやすくなったので
タイムはともかく撃破はできるはず!

そんな訳でパーティを少し変更した上でチャレンジし、
途中何度かやり直し(主にキマリの事故が原因)にはなったものの
最後には31秒29というタイムで撃破する事ができました。お、惜しい……。
30秒を切れていればルビーを更に貰えていたのでちょっと勿体無いです。

 

FFRK ティーダ&ジェクトをフルダイブ

なので奥義持ちのティーダと、今回超絶付き装備を入手したジェクトに
フラグメントを投入してフルダイブさせ……

 

FFRK 虚ろなる希望の紡ぎ手2

パインとジェクトを交代させたパーティで挑んだ事で
25秒86というタイムでクリアすることができました!
フルダイブしたティーダはサファイアブリットでダメージを稼ぎ、
超絶持ちのジェクトもドレッドウェポンで自身を回復しつつ
一気にダメージを与えてくれたお蔭で非常に戦いやすくなっています。
キマリが戦闘の中盤でやられてしまいましたけれども……。

これでまた手持ちのルビーが増えたため、
交換所にて連続ブリザジャの記憶と交換しておきました。
まだルビーは沢山残っているのですが、
これらはもうすぐ追加されるプラズマオファとリッパープラズマの為に
温存しておこうかな……と思っています。

 

次回予告

次回のFFRK配信は1月22日……と配信内で告知しましたが、
その前にクリスタルタワーの攻略配信をやる予定です。
配信日は1月18日(金)の23時から。
タワーの攻略自体はすぐに終わってしまうと思われますし、
余った時間はナイトメアダンジョンの攻略でも進めましょうかね……?

 

それではまた。