【FFRK】FFⅥイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅥイベントを攻略していく枠+α

【FFRK】FFⅥイベントを攻略していく枠+α

配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
今回の配信時間は1時間弱。体調不良につき早めに切り上げました。
なお、アーカイブ動画を再生する際に広告が流れる事がありますのでご了承ください。

イベントについて

FFRK 罪咎背負い進む道

今回の配信で攻略したのはFFⅥのイベント「罪咎背負い進む道」
装備召喚でケフカやシャドウ、カイエンの奥義・新超絶付きの装備が登場しており
ただでさえ強者揃いのⅥパーティを更に強化できるチャンスとなっています。

また、本イベント開催の翌週には2017年7月に開催されたⅥイベント
「世を駆け巡る冒険家」も一部ボス戦が復刻された状態で再登場しました。
凶ダンジョンのクリア報酬で入手できる☆5アクセサリは
氷軽減(中)と攻撃力+15の効果があるロックのネックレス【Ⅵ】
使える場面は多いので、持っていない人はこの機会に確保しておきましょう。
(「世を駆け巡る冒険家」攻略配信のまとめ記事はこちらからどうぞ。)

 

配信でプレイした内容など

FFRK 【滅++】アルテマウェポン

先述の通り、今回の配信は私の体調があまり良くなかったので
イベント戦のEX~滅++と復刻イベントの凶&凶++、マルチ滅+までやってから
装備召喚を回して終わりました。ホント申し訳ない……。
イベント自体の難度は前回のⅡイベントと比べてかなり楽だったように思えます。
Ⅵはキャラが多く、イベント開催頻度も高めな印象なので各キャラが強くなりやすいですし
滅++の限定ミッションも普段のイベントと比べてクリアできた人は多そうですね。

イベントの滅+ボスはネラパ。氷・雷・聖属性が弱点ですが、
それ以外の属性は無効化、炎属性に至っては吸収されてしまいます。
開幕に死の宣告を全体掛けしてくるうえ、死のルーレットを度々使うため
即死耐性のアクセサリはほぼ必須。
自身にリフレクを使うので魔法よりは物理攻撃が得意なアタッカーを集め
弱点属性を攻めて一気に倒してしまうのが良いでしょう。
敵の即死攻撃以外の大半は炎属性の魔法攻撃なので、
魔法ダメージ対策をしておけばそれほど脅威にはならないはずです。

滅++ボスはアルテマウェポン。炎属性が弱点です。
Ⅵのキャラはティナやロック、マッシュにカイエンと炎属性アタッカーが多いので
装備さえ揃っていればミッションもかなり攻略しやすいでしょう。
フレアやトルネド、バイオといった一部の単体魔法攻撃は
セリスの必殺技で吸収可能なため、用意できるとわずかに安定します。
脅威となるのはマインドブラストで付与される麻痺と、
HPが減ってから使い始める【滅】グラビガなので
アクセサリで麻痺は防いでおいた方が良さそうです。

 

装備召喚

FFRK 長老の杖【Ⅲ】

まずは1日1回チャレンジできるノーマル装備召喚を回したのですが、
ここで自分の配信史上初めて、ノーマルガチャで☆5装備を当てる事ができました!
パッと見てもどのシリーズの誰の武器かはすぐに判りませんでしたが
どうやら長老の杖【Ⅲ】だったようです。結構旧いなぁ……。

長老の杖【Ⅲ】はアルクゥの超必殺、豊水の祈り付きの杖。
味方全体にシェル&リジェネ(効果大)と魔法バリアを付与する効果があり
出た当時は効果大リジェネが重宝されてた頃でもあったので
開幕に使いたい必殺技として時々挙がっていたのを憶えています。
今となっては神壁やウララ超絶(リジェネガ)が主流ですし、
ナイトメア向けにプロテガ&シェルガ&ヘイストの効果の補助技も複数出ているので
この超必殺を使う場面はほとんど無さそうですね……。
ですが習得すれば精神が10増えますし、せっかくなので覚えさせておこうと思います。

 

FFRK FFⅥシリーズ装備召喚

その後、イベント装備召喚ではなく
初回ミスリル15個で回せるFFⅥのシリーズ装備召喚を回すことに。
一応こちらでもロックの炎チェインやストラゴスの水チェインは狙えますし
ティナの第1超絶も運が良ければ引けるのでもしかしたら……と
淡い期待をしながら回したのですが、
出てきた☆5装備はロンギヌスラグナロクの2つでした。
狙っていたものとは違いますが被りではありませんし、これはなかなか……?

 

ロンギヌス【Ⅵ】はエドガーのバースト超必殺、トライエフェクトドリル付きの槍。
敵単体に8回連続の毒&炎&雷属性物理攻撃を繰り出し、
一定時間自身の攻撃力(効果:中)&防御力(効果:小)をアップして
待機時間が1ターンなしになる効果があります。
特殊アビリティはウィークメイク・炎ウィークメイク・雷の2つで、
いずれも待機時間が短い毒属性を含む2連続攻撃の機工士アビリティとなっており
低確率で対応した属性の耐性レベルを1下げるというもの。
演出が結構凝ってます。
エドガーのレジェンドマテリアやⅥキャラの得意属性の性質上、
バーストメインで戦わせるのであればウィークメイク・炎を使うのが良さげ。
フレイムオファなどの☆6機工士アビリティやエドガー超絶が手に入るまでは
このバーストだけでも火力に貢献させやすくなりそうです。

ラグナロク【Ⅵ】はセリスのバースト超必殺、魔封・常勝の剣付きの剣。
敵単体に8回連続の聖&氷属性物理攻撃を行い、
一定時間、自身に対する敵の黒・白魔法を吸収し自身のアビリティ使用回数をどちらか1回復
+自身の攻撃力(中)&防御力(小)アップのバフも入ります。
第1バーストと違って纏い効果や味方全員へのバフは入りませんが
魔封剣の効果は今でも役立つ場面がそこそこあるため持っていて損はありません。
特殊アビリティでも自身の防御ダウン&攻撃力アップや
魔法剣アビリティによるダメージアップのバフを得られるため
氷・聖属性の攻撃が効かない場面を除けば長期的に高いダメージを出していけます。
マギアクリスタルなどでセリスの攻撃力を十分に強化しており、
すぐに威力減衰ラインに届いてしまうようであれば
魔法剣のダメージアップだけを載せつつ氷チェイン中に吹雪を打たせるのが良さげ。
聖魔法剣があればもっと活躍できそうなんですけどね……。

 

次回予告

次回のFFRK配信は10月23日(火)の22:30より開始予定です。
次の内容はFFⅩイベントの攻略がメイン。
今回は体調が良くなかったので早めに終わってしまいましたが、
次回はしっかり90分配信しつつナイトメアにも再挑戦できたら……と思っています。
装備召喚も回す予定ですが、何が出るやら……?

 

それではまた。